carina

『リンネル』が培ったセンスが全部つまった「casa liniere(カーサリンネル)」が北欧住宅の究極体だった。

車や時計以上に、暮らしに長く寄り添う住宅は人生のなかでも大きな買い物。

家族で過ごす時間がより豊かになるように、建物本体はもちろん、キッチン周りやインテリアなども、暮らしのプロに頼りたいですよね。

そんななか、自分らしく、心地よく、本当にくつろげる暮らしを発信する人気ライフスタイル誌『リンネル』が住宅をプロデュース。

心地よい暮らしの発信者が提案する住宅は、デザイン面も使い勝手も、理想が詰まった究極の住宅です。

出版社と住宅メーカーによるコラボレーションハウス

「北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトに、厳しい冬が長い北欧の住宅が持つ居心地の良さと使い勝手の良い快適空間、

そのエッセンスを日本の暮らしに取り入れた住宅を目指した「casa liniere(カーサ リンネル)」。こだわりのポイントをご紹介致します。

ファミリーの暮らしを考えた間取りに

気になる間取りは、子どもがのびのび過ごせる2階建ての一戸建てをベースに展開。

玄関のドアを開けると広い土間と一続きになったリビングで開放感たっぷり。

学校から、職場から、家族みんなが外出から家に帰るのが楽しみになる素敵なエントランスです。

玄関の横には広々としたシューズクローゼットを配置。靴に限らず自転車や子どものおもちゃ、ペット用品なども置けるのでとっても便利。

その隣には洗面台を設けることで、身支度がさらにスムーズに。

石井さんがこだわったダークグレーのタイルも可愛く、お客さんにも好評なこと間違いなし。

また、土間にはベンチが設置されており、靴の脱ぎはぎはもちろん、窓際での読書などくつろぎの時間も楽しめます。

見た目も機能性も自慢できちゃうリビング&ダイニング

リビングにはあえてソファなどの大きな家具を置かないことで、空間をその時々に合わせて広々活用できるうえ、こまめな模様替えも楽しめます。

ステンレスに合わせる木材の色味などデザイン面はもちろん、使い勝手もとことん考え抜かれたキッチンで料理のモチベーションもアップ。

家事を楽しめるような提案も『リンネル』の視点ならでは。

台所に立つ人にとってちょっと一息つきたいときに便利なパントリーも。

収納場所を別に用意することでリビングと並ぶキッチンもすっきりと魅せることができます。

心地よい導線をかなえた2階

2階へと続く階段はすっきりと見通せるデザインにすることで存在感が軽減され、お部屋をすっきりと見せてくれます。

バスルームは2階にあり、光が入り込む明るい雰囲気に。

奥に配された洗濯機の横にはランドリールームが。たいへんな毎日のお洗濯を考慮した気遣いが嬉しいつくり。

寝室の中に配されたウォークインクローゼットには自然光が差し込み、毎日の洋服選びがますます楽しく。

照明やサイドテーブル、ベッドリネンに至るまで石井さんの審美眼でセレクトされたお部屋はまるでインテリア雑誌の1ページのような素敵な空間に。

踊り場に配されたチェアもワンポイントに。石井さんのセンスが随所に散りばめられています。

これ以上はない、至高の住み心地

いかがでしたか。『リンネル』がプロデュースした「casa liniere」。

日々豊かなライフスタイルを提案する発信者ならではの視点と、インテリアのプロながら“家事のしやすさを優先”したという

石井さんの女性ならではの意見も盛り込まれ、使い勝手も申し分なし。

『リンネル』ファンでもそうでなくても、毎日の暮らしが楽しくなる、魅力がたくさん詰まった一押しの住宅です。

 

 

千春

横浜出身渋谷区在住のミレニアル世代の一人っ子。母方は佐渡島の系譜。趣味は料理とはしご酒。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。