lighting

「casa cube(カーサ・キューブ)」が心地いい暮らしを叶える理由

たくさんの住宅が溢れるなか、心地いい暮らしを実現してくれる住宅はいくつあるだろうか。そもそも心地いい暮らしとはどんなものだろう?

今回はcasaシリーズの中でもデザイン性が高く、「四角い家」として全国で愛される「casa cube(カーサ・キューブ)」の心地よさをご紹介する。

 

照明デザイナー考案の落ち着いた空間

 

casa cubeは照明器具の存在をなくし、天井の芯を見極めダウンライトを集中配灯することですっきりとした光だけの空間を実現。温かみのある照明で手元作業に必要な明かりを十分に確保し、casa cubeの白い壁が光を反射することで落ち着いたやわらかい空間を演出する。

 

オリジナルクロスが室内を明るくする

真っ白いオリジナルクロスが外部からの自然光や照明を反射し、意図せずとも室内を明るく保ってくれる。作られた白ではなく自然な風合いの塗り壁調なので飽きにくく、どんなインテリアにも馴染む。

また、国土交通大臣認定の「F☆☆☆☆(フォースター)」を取得。化学物質であるホルムアルデヒドの放散量が少ないため、安心して長く使い続けられる壁紙になっている。

24時間換気でクリーンな空気を実現

心地いい空間には、空気の綺麗さが欠かせない。空気が淀んでいれば気持ちも荒んでしまい、身も心も疲れてしまう。casa cubeはダクトを使って計画的に空気を排出しつつ、新鮮な外気を取り込めるようフィルターを進化させた。永久帯電した特殊繊維の静電気の力を使い、花粉やPM2.5等の汚れ微粒子を磁石のように捉えて逃さず、室内にクリーンな空気が吹き抜けるようにしているのだ。

耐久の面でも従来のフィルターと違い円柱状になっているため、今までの4倍(自社比較)も長持ちする。

 

断熱玄関ドアで冬の冷気をシャットアウト

玄関ドアは外観を彩るデザイン性を考慮し、シンプルで重厚感のある鍵穴のない電気錠付ドアを採用。気密性が高く断熱性に優れているため、冬は外からの冷気をシャットアウトし、室内の暖かさを逃さない。隙間風や外気の寒さで震えるといった心配もなく、家族全員がゆったりと安心してくつろぐことができるのだ。

また、スマートコントロールキー対応のため鍵を挿入して回す、といった一連の面倒な動作が必要なく、すんなりと家に帰ることができるのも嬉しい。

 

心地いい暮らしが、家族の幸福度をあげる

クリーンな空気や、温かい日差しが自然と室内に注ぎ込まれる快適で心地いい暮らしは、家族の幸福度をあげる。デザイン性だけでなく、機能性にも優れた「casa cube(カーサ・キューブ)」をぜひ検討してみてはいかがだろうか。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家