rozzo

あなたが大事にしているスタイルは何ですか?その問いに答える「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」

計算されたシンプルな空間のなかに、住む人の「らしさ」を思いきり盛り込み、住む人の暮らしのコンセプトを最大限にいかす家づくりができるのが「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」だ。「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は、 「あなたが大事にしているスタイルは何ですか?」 その問いに、あなたが日々暮らすことで答えていくだろう。

住む人と住む人のライフスタイルが中心の住宅

casa rozzoは、あくまでもそこに住まう「家族」が主役になる住宅である。住む人のライフスタイルに合わせて5つのスタイルから選ぶことができる。

casa rozzoは、玄関から続くシステム収納、オリジナルキッチン、壁面収納にいたるまで、スタイルごとに統一された素材で構成されているため、細部まで調和のとれた空間が特徴的だ。それぞれ表情のあるこだわりの素材が、シンプルでいて機能的な間取りの中に溶け込んである。あとは主役であるあなたが、自分「らしさ」をプラスするだけだ。その「らしさ」というオリジナリティーが加わって初めて、casa rozzoは完成する。casa rozzoの熟成したラフさは、あなた「らしさ」を優しく受け止めてくれるのだ。

住む人「らしさ」が滲み出る住宅

こだわりのライフスタイルを持った人なら、大好きな物をリビングにディスプレイしてみたいということがあるだろう。たとえば、キャンプが大好きな家族は、大きなバックパックやランタン、専用のダッチオーブンはしまっておけばスッキリする物を、ときにはインテリアとして使ってみる、そんなこともできる。casa rozzoなら、そのキャンプの道具たちが、そのまま家のアクセントになるのだ。

使い方自由なワークテーブル

キッチンと対面して備えつけられたワイドなワークテーブルは、casa rozzoの大きな特徴の1つである。簡単な食事を取ったり、夕飯をつくりながら子どもの宿題を教えたり、アイロンをかけながら団欒の時間に参加したりできるため、有機的な動線が生まれ、家族間でコミュニケーションの取り合いやすい居住空間になる。

 

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」での暮らしは、家の中に暮らしがあるのではなく、暮らしの中に家があると言えるだろう。自分らしさを最大限に主張することができ、住む人のライフスタイルを自由に表現することができる。主役になったあなたは、どんなスタイルで「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」に住んでみますか?

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。