piatto

シンプルに床・屋根・柱で構成されたフレキシブルな日本建築「casa piatto」

平屋は床・屋根・柱で構成された非常にシンプルな家です。

これまで平屋は若い方というよりは、お子さんが独立されたご夫婦に好まれる場合が多かった住宅でが、最近では和モダンな内装や、近代的な平屋、北欧風の平屋など、様々なデザインの平屋が登場し、若い世代の方からも人気を集めています。

また、デザインだけに限らず使い勝手の良いフレキシブルな間取りも平屋の魅力の一つ。今回はそんな平屋の柔軟性についてご紹介したいと思います。

子供から高齢者の方まで安心して住める「平屋」
dt3q1788

階段や段差がない分、高齢者やお子様にとって安心して生活することができる平屋。年齢問わず快適に過ごせる平屋は、住む人を選ばないというフレキシブさもあります。

ワンフロアだからこそ、移動がスムーズにできるのでお掃除も家事もストレスなくらくらくまた、建物の高さが2階建てに比べて低いので、構造的に台風・地震などの自然災害からも強く安心です。

引戸で仕切ることのできるワンフロアの空間

dt3q1773

平屋は間取りの自由度が高いことも魅力の一つです。二階建ての家とは異なり、階段や階段への導線をとる必要がなく構造上の制約を受けることも少ないため、LDKを引戸で仕切ることのできます。ワンフロアを自由に区切ることができるフレキシブルかつ広がりのある空間となっています。

ワンフロアの特徴を活かして、家族の存在をいつも感じられるコミュニケーションのとりやすい住まいが実現できるだけでなく、家族の生活スタイルに合わせた間取りや、趣味の部屋もつくりやすいことが特徴です。また、お子さんが独立されたあとも部屋を余すことなく使える将来性のある家とも言えます。

自然の風と香りを家全体に行き渡らせる、爽快な平屋。

dt3q1807

平屋の家に取り入れられている、縁側のようなフラットデッキは深い軒で覆われおり、内と外をつなぐ中間的な領域としてフレキシブルな用途を提供してくれます。

屋根の勾配をそのまま生かし、梁を表した天井は空間に開放感をもたらしながら、リビングからデッキからは庭を望むことができ、どこか古き良き日本家屋を思わせるゆったりと落ち着いた雰囲気を漂わせます。また、部屋全体に風を行き渡らせることができ、どの部屋にいても外の自然を感じられるのも魅力と言えるでしょう。

 

家族で暮らしても、夫婦で暮らしても、年齢や家族構成に関わらず、快適な暮らしを営める家。様々な角度から「フレキシブ」な要素を伺える「平屋」なら、何十年先も心地よい暮らしが楽しめるかもしれません。

casa piatto

ひとりでも、ふたりでも、家族でも、

ずっと心地よく、ずっと過ごしたくなる。