milanodesignweek

ミラノデザインウィークに出展したbud brand(バッドブランド)が東京デザインウィークに出展!

%e5%87%ba%e5%b1%95%e8%80%85%e6%a7%98%e7%94%a8%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc_tdw%e3%83%ad%e3%82%b3%e3%82%9901

今年4月のミラノデザインウィーク(ミラノサローネ)に出展し、好評だった次世代クリエーターを世界に送り出すためのプロジェクト「bud brand(バッドブランド)」。

その様子は下記記事を参考

その中でも一際海外の注目度が高かった田中智也氏(田中工藝)の作品で、50種類以上の木の枡「KAORIMASU」が、今度は東京デザインウィークに出展。

 

木の枡「KAORIMASU」でミラノの街を再現

_mg_5667

背景がブラックで品のあるブースに木の枡「KAORIMASU」でミラノの街並を再現。

_mg_5657

ひとつひとつの枡はミラノの街のワンブロックに見立てられていて、中庭があるミラノの街を俯瞰した景色と合致する。

50種類以上の枡があるので色の違いがどこか街の多様さを表現しているように見えるし、愛嬌があるようにも感じられる。

_mg_5660

木のおもちゃで作られた鉄道のレールで表現されていて、その先には枡で作られた駅舎もある。

 

多くの人が興味津々

img_0952

一見するとただの街の模型に見えるからか、最初は何の展示かわからない分興味をそそるようだ。

顔を近づけて初めて枡だとわかるが、それで良い。

近くに寄ると香りや質感が伝わる。

 

「bud brand(バッドブランド)」は東京デザインウィークの後期11/7まで出展。

この機会に是非東京デザインウィークを訪れて、その目で見て欲しい。

また、来年のミラノデザインウィーク2017年もお楽しみに。

 

bud brand 公式サイト