skip

スキップフロアで広々の住まい「casa skip(カーサ・スキップ)」の間取りとは!?

限られた土地のなかでも広々と暮らしたいと考えている人もいるだろう。「casa skip(カーサ・スキップ)」は、そんな願いを叶えてくれる家だ。床に高低差があるスキップフロアを取り入れたことにより、狭い場所でも満足のいく部屋作りを実現させたのだ。そして、その広さの秘密は間取りにある。家の中から壁をなくし、シンプルでありながら解放感に溢れた間取りが完成したのだ。

広さをもたらすcasa skip の間取り

casa skip が採用しているスキップフロアは、部屋の広さを最大限に活かした間取りを実現させたのだ。スキップフロアというのは、フロアの高さをずらした造りだ。床をずらすことにより、壁がなくても部屋をはっきりと分けることが出来るため 、広々とした空間で伸びやかな生活が出来るのだ。壁があるがために、狭く感じられてきた部屋の構造を、casa skipが変えてくれたのだ。間取りを気にせずに軽やかに別の部屋へと行けるというのは、まさにカーサ・スキップという名前にふさわしい住宅だ。

casa skip の暮らしやすさ

casa skip がなぜ暮らしやすいか。それは、壁を取っ払い床に段差をつけることで、部屋の隅々まで明かりを取り入れることが出来るのだ。段差を利用して取り入れられた光は、部屋全体を明るく照らしてくれるため、日当たりで悩むこともないのだ。そして、無駄を省いたシンプルな造りを意識することで、これまでデッドスペースと呼ばれていた部分は収納として使える。更に、家族同士のコミュニケーションも悩むことはない。住民が暮らしやすい家を、スキップフロアによって実現させているのだ。カーサ・スキップは、まさにスキップフロアの良さを凝縮した家なのだ。

casa skip の秘密

なぜcasa skip は、狭いスペースを広く見せることが出来るのか。その秘密は、スキップフロアにより段差が出来るからだ。ほんの数段の階段だが、それだけで視界は錯覚を起こすのだ。同じ空間にあるはずの部屋が見えないことで、視覚的に広いと認識させるのだ。そして、土地に段差がある場合は、土地の高低差を利用して建てることも出来るのだ。これまで、土地が狭いから満足出来る家は造れないのではないかと悩んでいた人にとっては、カーサ・スキップの、広さと間取りの自由さは、これまでの狭小住宅のイメージを変えることだろう存在だ。

「casa skip(カーサ・スキップ)」が変える暮らし

これまで、スキップフロアの住宅というのは、間取りを広く見せる効果はあるものの、その複雑な構造から設計にはかなりの難易度があると考えられていた。だが、「casa skip(カーサ・スキップ)」は間取りや構造をあらかじめ計算して造ることで、これまでの悩みを解決することが出来たのだ。段差の効果を利用した間取りが、これまでの狭小住宅へのイメージを変えてくれるだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。