liniere

雑誌・リンネルとのコラボ住宅「casa liniere(カーサ・リンネル)」が演出する北欧エッセンス。

子育て世代が家に求めるものの一つがママ友家族との付き合いだ。家族ぐるみでお付き合いする場合、お客様として迎える空間も必要だ。居心地のいい家はとても大切になる。居心地よさの要素が温かさと清潔さだ。この二つの要素を満たすのが北欧風の住宅なのだ。無垢材とシンプルなデザインが温かさと清潔さを融合させる。casa liniere(カーサ・リンネル)は北欧風の丁寧な暮らしが感じられるどこか温かみのある心地よさと清潔な機能性を住む人に提供できる家だ。

casa liniere のふわっとやさしい外観と内装

北欧住宅の大きな特徴は柔らかい色合いと無垢材の組み合わせだ。この取り合わせこそが、雑誌「リンネル」のコンセプトである「ふわっとやさしい暮らし」を作り出してくれる。無垢材は最初は清潔に美しく、年を重ねるごとに日々の暮らしを刻み込んで独特の風合いを持つようになる。子供たちが大きくなったときには、懐かしい匂いのする家に成長してくれる。清潔感のあるシンプルなデザインも北欧住宅の特徴だ。北欧住宅が持つ清潔感はどこまでも温かみを含んだ独特の清潔感が生まれる。北欧独特のカラフルなインテリアが引き立つ。

30代から40代の女性に人気のある北欧のコットンプリントだって、優しい無垢材を使ったインテリアだってcasa liniereだったら、ベストマッチだ。自然と調和しながら家族と共に成長するのが北欧住宅の醍醐味なのだ。casa liniereなら、北欧住宅の魅力と日本の暮らしを融合させたやさしい雰囲気を作り出せる。

casa liniere は北欧の機能で日本の暮らしを快適にする

北欧住宅の一番大きな特徴は寒さに対する機能性の高さだ。北欧の冬の寒さは日本の比ではない。その厳しい気候が生み出した北欧住宅の知恵と技術を、しっかり取り入れたのがcasa liniereだ。気密性の高さ、断熱性の高さは他の住宅に比べて群を抜いている。

実は気密性や断熱性は寒さに強いだけではない。日本の高温多湿な気候の中でも大きな力を発揮する。暖房も冷房も必要な日本の気候の中では、光熱費の軽減という大きな役割を果たすのだ。この役割こそが子育て世代から熟年期に至るまで、その家に住む人を大きく助けることになる。これはcasa liniereの大きな強みだ。

casa liniere は家族の心地よい距離感を作り出す

家の間取りが家族関係を左右することをご存じだろうか?閉鎖的な間取りは家族の距離をも閉鎖的にしてしまう。casa liniere の間取りは機能的なばかりでなく家族との距離感をも計算されている。プライベートゾーンを確保しながらも家族の気配を感じながら暮らせる。これは子供たちの成長にとてもいい影響を及ぼす。ママの気配を感じながら勉強や自分自身の時間を持つことができるのだ。親子関係だけではない。夫婦の関係も、一人の時間も確保しながらパートナーの存在を意識できる。自立心を大切にしながら孤独感を味わうことがない。これは自主性を重んじる北欧の人々のライフコンセプトでもある。

綿密に計算されたふんわり、おしゃれ感がcasa liniere(カーサ・リンネル)の魅力

「北欧のエッセンスと機能性を日本の暮らしに」をコンセプトにつくられたcasa liniere は、ふんわり温かくておしゃれな暮らし、清潔なのに年を経るごとに加わっていく味わい、自立しているのに感じる家族の匂い、冬暖かくて夏涼しい、など一見相反するような条件を見事にクリアしている。非常に綿密に作り込まれた機能住宅と言える。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。