cube

シンプルな外観は究極の形!強くて美しい「casa cube(カーサ・キューブ)」

四角い家は低コストで建てることができて、強くて美しい。四角くてシンプルな外観が特徴の「casa cube(カーサ・キューブ)」は、余分な柱や仕切りを取り除いてできた、究極の家である。一般的な家の外観とは違うスタイリッシュなデザインの家であるが、リーズナブルでクオリティの高い「casa cube(カーサ・キューブ)」は北海道から沖縄まで、日本中で愛されている。

四角い家は低コストでリーズナブル!

一般的な家とは違うスタイリッシュなデザインが特徴のcasa cube だが、低コストで建てることができる。リーズナブルな価格の背景には徹底したコスト削減がある。シンプルで無駄のないデザインを採用することで余分な柱や仕切り、塗装などを減らしているので、材料費を大幅に削減することに成功している。四角くてデッドスペースの少ないデザインは空間を最大限に利用できるので、不必要に家を大きくしないで済む。また、デザインや間取り、仕様などが最初から決まっていて効率よく家を建てることができるので、無駄な工事費や人件費もカットされている。全国の工務店で建てられているcasa cube は、工場で部材を大量生産する必要もない。建材はメーカーから直接仕入れているので、中間マージンも発生しない。

四角い家はクオリティが高い!

シンプルなcasa cube だが、実はクオリティが高い。住宅を知り尽くした設計のプロのノウハウが詰め込まれた、細部まで住む人のことを考えて設計された家がcasa cube である。家の中が四角いことで、活用されないデッドスペースを減らして、すべての空間をゆったりとした快適な居住スペースにすることができる。家具を置く際にも、スペースに収めるために大きさを考慮する必要もないので、余計なストレスを感じずに済む。照明や冷暖房も効率よく家の隅々にまで行き渡るので電気代も節約できる。いつでもスカイビューを楽しむことができる天窓がついていて、そこからは明るい日光が注ぎ込まれる。天窓には太陽熱がブロックされる遮熱断熱ガラスが使用されているので暑さは感じない。室内の真っ白な壁が光を反射して、より明るい空間を演出する。1階から2階にかけて縦に細長く伸びるスリット窓が室内に風をスムーズに取り込んでくれるのも心地いい。予算が許すなら、テラスを作ることもできる。casa cube は無駄な建材がカットされていて、外壁をつなぐジョイントも使われていないため、長期間メンテナンスをしなくても良いということも魅力である。

四角い家は耐震性にも優れていて安心!

家を建てる際に気になるのが耐震性だが、casa cubeは耐震性にも優れている。四角い家は面が多く、構造的に強い。専門業者がcasa cube の耐震診断を実施した結果、震度7以上の地震にも耐えることができると証明された。天窓以外に大きな窓がないこともcasa cubeの強度に貢献している。また、窓がなく物理的に人が出入りできるのは玄関だけなので、玄関さえ施錠していれば不審者の侵入を防ぐこともでき、防犯性にも優れている。一般的な住宅では基礎のコンクリートの下に穴を空けることで床下の換気を行うが、casa cubeでは通気ができる基礎パッキンを基礎土台の間にはさむことで床下全体に風を行き渡らせることが可能な床下換気を採用している。基礎に手が加えられていないので、家の耐久性をより高めている。casa cube の床下換気は基礎のヒビ割れなどを心配する必要もなく、カビやシロアリの発生も防いでくれる。

リーズナブルな価格でクオリティが高い!「casa cube(カーサ・キューブ)」は究極の家!!

シンプルな外観の四角い家「casa cube(カーサ・キューブ)」はリーズナブルな価格で建てることができ、クオリティの高い空間を実現することができるのが魅力である。電気代などのコストも低く抑えることができて、心地よく安心して長く住むことができる「casa cube(カーサ・キューブ)」は、理想を追い求めた究極の家と言っても過言ではない。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家