design

こだわりのマイホームが欲しい!建築家に設計を依頼する2つの絶対的メリット。

夢のマイホームは、やはり自分のこだわりが詰まった家にしたい、またはあなたのイメージするようなライフスタイルを実現する家であって欲しいと思うもの。

一般的には、家を建てることになるとハウスメーカーや地元の工務店に設計から施工までの全部を依頼することが多いだろう。だが、あなたの理想のマイホームを叶えたいと思ってもそんな一般的な住宅建設業者では実現は難しいかも知れない。

それに対して建築家に設計を依頼するという方法もある。最近テレビ番組の影響もあって、建築家に依頼する建主が急増しているそうだ。では、建築家に設計を依頼するメリットとはどんなものがあげられるだろうか。

設計やデザインに関して自由度が高い

やはり建築家に依頼することの最大のメリットは、その自由度だろう。建築家はアイディアやデザインを具現化するプロフェッショナル。

ハウスメーカーの注文住宅を依頼した場合、その規格の範囲内でしか間取りや空間を実現できない。地域の工務店も施工の得意不得意を含め、ある程度想定内の住まいしか設計仕切れないことが多い。やはりこだわりを持った建主の住まいだったり、狭小敷地や変形した土地に対しての設計だったりと、一般的な住宅会社では難しいことでも柔軟に対応することができる。

建築家は、建主の希望をリスニングし、その言葉以上のものを引き出す能力に長けている。あなたが建築家に設計を依頼した場合、あなたのこだわりやライフスタイルがしっかり図面に落とし込まれていることはもちろん、その予想以上の設計やデザインが実現に驚かされるだろう。

施工業者から独立したあなたの味方

建築家は施工業者から独立した存在で、建主であるあなたの味方だ。建主との間に合意が成された設計図を元に実際に家を建てる施工業者と掛け合い、あなたの代弁者のような存在になる。施工業者にも第三者的な形で接することで建主の利益を守る。その図面通りに施工が行われているかどうかチェックするので、施工業者も馴れ合いなく緊張感を持って仕事をしてくれるだろう。

 

建築家へ設計を依頼することの絶対的なメリットをわかっていただけただろうか。確かに建築家に設計を依頼すると先生という感じで気軽に相談できないという雰囲気だったり、打ち合わせ自体も詳細に相談してくれる分手間が増えたり、あるいは住宅ローンの手続きなど面倒もあったりするかも知れない。だが、人生に一度しかないだろうマイホームを建てる時に、あなたのこだわりやライフスタイルを実現するためにあなたの味方になってくれることは間違いない。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

design casa

建築家と建てる家。

家族のライフスタイルを尊重した、

家族のための「特別な住まい」をつくりあげます。