lifestyle

毎日ひとさじのはちみつが体を守ってくれる!?マヌカハニーの効能がすごい!

最近続けて「マヌカハニーを食べ始めて風邪を引かないですよ!」「マヌカハニーで口内炎がすぐ治りましたよ!」など数人にマヌカハニーを勧められ、さらにはマヌカハニーを販売されている方に再会したりという偶然も重なり、こういう引き寄せられるときってありますよね?

さすがにこれだけマヌカハニーというキーワードを何度も聞くことになれば気になり、早速マヌカハニーを販売されているハニーマークスさんを伺ってみました。いくつか試食させてもらい、まずはUMF5+の価格的にも手ごろなものを買って帰りそれから毎日1日スプーンに1杯~2杯を朝か寝る前に食べています。

少し前まで頻繁に口の中を噛んでは口内炎になるという繰り返しをしていて、伺った日も口内炎が薬を塗っても数日治らず悩んでいたのですが、数値の高いマヌカハニーの試食などさせてもらいつつ、口内炎に効かないかなぁと思っていたところ、翌朝治っていました・・・。と言っても、まぁ、偶然かな、薬も数日塗っていたし、また口内炎できたらマヌカハニー塗ってみよう!ぐらいに思っていました。ところがそれから1度も口内炎ができません。マヌカハニーを毎日食べているから?でも私自身まだ半信半疑といったところですが、気になって仕方ないわけです。

皆さん、マヌカハニーとはちみつがどう違うのかご存知でしょうか?
マヌカハニーというと、「あぁ!あの高級なはちみつね!」と思う方も多いと思いますが、マヌカハニーとは何なのかご説明したいと思います。

はちみつとマヌカハニーの違い

マヌカハニーはニュージーランドに多く自生する野生植物のマヌカの花から摂れたはちみつのことです。

マヌカの木は高い薬効を備えており、ニュージーランドの先住民であるマオリ族もこれらを万能薬として使っていました。

マヌカの葉はお茶として飲まれ、風邪や胃腸を整えることに使われ、木の皮を煮出したものを下痢止め、樹液は咳止めや火傷、筋肉痛、実や種は赤痢や下痢止めにいいとして利用されていました。

マヌカハニーも抗菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用、免疫力アップ、咳止め、胃腸薬、火傷、虫歯予防、保湿やアンチエイジングなどの美容効果にも期待できると言われています。

マヌカハニーの殺菌・抗菌レベルの強さを示す規格 UMF、MGOって何?

UMFというのは、Unique Manuka Factor(ユニークマヌカファクター)の略で、ニュージーランドのワイカト大学のピーター・モラン博士が発見したマヌカハニーにだけ含まれる特殊な抗菌作用を数値で表したものです。

マヌカハニーを、フェノール消毒液と比較した時の基準となり、マヌカハニーに含まれる抗菌作用の濃度を表しています。

UMFの数値は5+、10+、16+、20+、25+などがあり、数字が大きくなればなるほどマヌカの抗菌作用が強いとされています。10+以上のものは「アクティブ・マヌカハニー」と呼ばれ、ニュージーランドでは医療の現場でも使われています。

MGOというのはドイツのドレスデン大学の研究グループが見つけた抗菌作用をもたらす物質食物メチルグリオキサールを数値で表したものです。
マヌカハニーの抗菌作用の主要成分である、「メチルグリオキサール」が、1kgのマヌカハニーに何mg含まれるか、ということを基準にした数値がMGOです。100mg含まれていればMGO100+となります。

通常の一般の食品で0-50mg/kg、マヌカではない普通ハチミツで0-10mg/kgしか含まないのに対し、マヌカハニーは20-800mg/kgも含むことがあります。800mg/kgもMGOを含む食べ物はマヌカハニーだけです。

つまり、濃度を数字にしたのがUMF、成分の含有量を示したのがMGOというわけです。

UMFとMGOが一目でわかる表にすると

UMF10=MGO200
UMF15=MGO500
UMF20=MGO800

といった感じになります。

医療用に使われている消毒液がUMF5と同じだと聞きましたので、初めての方はまず価格的にも手ごろなUMF5からスタートしてもいいかもしれないですね。

ハニーデューの抗酸化力もすごい!

今回私はマヌカハニーと別にハニーデューハニーという琥珀色のはちみつを購入しました。味見をさせてもらうとなんとも深いコクのある味で、もう一口・・・もう一口食べたいを思わせるようなはちみつでした。

味もそうですが、このはちみつはニュージーランドのブナの森で集めた蜜で、このブナの木に生息する虫が木の樹液を吸ってたんぱく質だけを取り込み、余った糖分を体の外に出すため木肌に甘露を落とし、次にミツバチがその蜜を吸って巣に持って帰りはちみつになっているというのです。ブナの樹液と2種類の虫が作り出した自然の蜜、ということを聞くとますます興味を惹かれてしまいました。

こちらのはちみつはこれらの症状に効果が期待できるとか。

■ビタミンやミネラルが不足している
■肌年齢が気になる
■肌に潤いがほしい
■腸内環境を整えたい
■疲れやすい
■目を使いすぎている
■視力を回復させたい
■コレステロール値が気になる
■胃もたれしやすい
■ウイルスや細菌感染を防ぎたい
■風邪の初期症状がある
■血流がわるい
■胃もたれしやすい

もともと、はちみつも混ぜ物が多いと聞いているので、良いと聞いた商品はつい買ってしまい自宅で切らしたことはありませんでしたが、はちみつのことを知れば知るほど興味が沸いてきました!まずは自分が試して効果を実感することだなと。

万能薬ともいえるマヌカハニーは一家に一個常備しておきたいと思ってしまいますね。美味しくて体にいいなんてほんとに嬉しい限り!これなら毎日楽しく続けることができそうです。

ただ、マヌカハニーの世界もいわゆる偽物、混ぜ物というものもたくさん出回っているとか。そしてそれは見分けがつかないらしく、信頼できる方から買うということしかないようです。非常に難しいですが・・・

今回ご紹介したハニーマークスさんはショップは福岡にありますが、東京で買えるお店もありますし、ネットでも購入できます。
マヌカハニーの個包装もあり、旅行などの時に持ち歩けるのも便利です!

株式会社Honey Marks&Co.(ハニーマークス アンド カンパニー)
〒810-0014 福岡市中央区平尾3-5-10ビュートリアムビル2F
【TEL】092-534-7730
【HP】 http://honeymarks.com/
【営業時間】 11:00 − 19:00
【店休日】 日・祝

公門 秋絵

公門 秋絵

オーガニックを取り入れた食卓と暮らしを楽しくする情報を発信するサイト

「cu mondo(クモンド)」編集長

六本松 蔦屋書店にて食のコンシェルジュ(暮らしのコーナー)を担当。自身のブランド「poco a poco」で輸入生地を使った雑貨の製造・販売を行う。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。