rozzo

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」はインテリアスタイリングをパッケージした住宅

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は、家具などで余分なスペースを取らずに、ライフスタイルに合わせて自分好みのコーディネートを実現できる住まいである。各部屋には、それぞれの用途に合わせた収納や家具、雑貨などがスタイリングしてあり、住む人の好みに合わせた調和のとれた空間を楽しむことができる。

キッチンと対面に備え付けられたワークテーブル

casa rozzo の特徴としてあげられるのは、ワイドなワークテーブルだ。キッチンと対面になっているため、これを利用して簡単な食事ができ、またキッチンで使用する用具の収納にも役立つ。つまり、キッチンカウンターとして利用することもできるのだ。キッチンとダイニングのつなぎにもなるので、家族一緒に料理が楽しめ、コミュニケーションにも一役買ってくれる。

リビングのおしゃれな収納スペース

リビングのコーディネートを演出できるのが、備え付けの壁面収納。開けても閉めてもいいような構造に設計されている。収納の奥の壁は、インテリアのアクセントカラーで統一されているため、綺麗にものを収納すると部屋全体がおしゃれなイメージになる。住む人の趣味などに合わせてコレクションを収納するだけで、インテリアのような雰囲気が感じられるのだ。全て閉じてしまうと、部屋の雰囲気がすっきりと様変わりするので、その日の気分などによってアレンジしてみるのも良い。

ダイニングにはガラス戸の「見せる収納」

ダイニングにはガラス戸の大きな収納スペースがある。こちらも壁に備えつけられているため、食器棚などの家具を置く必要もなく、広々と空間を利用できるのだ。ガラス戸の中には、ワインなどのお酒のほか、フィギアや骨董品などインテリアとして飾ってみるのも良いだろう。casa rozzo は、無駄なスペースやものをできるだけ省いたシンプルさが魅力だといえる。

家具など余分な買い物がいらないのもメリット

casa rozzo のインテリアは、住む人のライフスタイルに合わせて選びやすい。これも、スタンダードでシンプルな間取りならではといえるだろう。もともと室内に合わせた家具や雑貨がセットで備えつけられているので、あとは自分の好みに合わせたものなどを買い足せばいいのだ。手軽に、部屋のインテリアをコーディネートできるのもcasa rozzo のメリットだといえる。

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は無駄なく理想の住まいを実現

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の魅力は、インテリアスタイリングがパッケージ化してあり、壁を無駄なく利用した収納など、余分な家具のスペースを取らないことだ。スペースをめいいっぱい利用して、自分好みのインテリアをコーディネートでき、完成度が高い住まいを手軽に実現できるのである。「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は、家具などトータルでパッケージングされた理想の住まいだ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。