rozzo

良質の居住性が長く保たれるのが「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の魅力!

気持ち良く暮らせる住環境がいつまでも保たれていることが夢のマイホームの必須条件である。日本は高温多湿であると同時に、一年の寒暖の差が激しい地域なので住宅の居住性を良好に保つのは困難とされていた。その一方で建築技法や建材の品質が向上したことにより、快適な居住性を保つ住宅が増えている。「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の魅力、ライフスタイルに合致する住まい方とは何だろうか。

夢のマイホームはライフスタイルに合致した構造であることが不可欠

日本の住宅はコスト削減や工事期間の短縮を優先した画一的な建売住宅が多数を占めていたが、立地環境や居住者のライフスタイルを無視した造りの住宅は居住性が低く、家族の憩いの場には相応しくない。casa rozzo は1つのデザインの外観を持ち、構造や間取りを統一、建物のデザインにも独自の工夫を凝らしている。室内インテリアについても住む人のライフスタイルに合わせた5つのインテリアスタイルでおしゃれで開放的な雰囲気が保たれている。そのため、長く住んでも飽きが来ない、快適な居住空間が保たれているのが特徴だ。デザインも奇をてらったものでは無く、実用性を重視しながらもイメージを演出したものなので年代が経っても古さを感じさせないだろう。

夫婦や親子の対話もcasa rozzo なら自然に成り立つ

casa rozzo はキッチンとの対面式になっているワークテーブルが標準装備なので、家事を手掛けながら親子のコミュニケーションを取ることが可能だ。キッチンも広く、開放的な構造になっているので家族のだんらんには最適な空間と言える。キッチン周りの備え付けの家具や設備は実用性とおしゃれなデザインを両立させたインテリアとしての側面もあるので、そこに居るだけでリラックス出来るのが魅力だ。夫婦や親子のコミュニケーションが円滑に進み、家族全員が幸せに暮らせるのがcasa rozzo の特色である。

ライフスタイルに合わせたスタイリングが可能

商品住宅であるcasa rozzo は居住者のライフスタイルを第一に考えて建てられる住宅である。そのため、室内設備やインテリア用品は5つのデザインから好みのものを選択することが可能だ。デザインごとの違いを比較することも容易なので、ライフスタイルに合致するデザインを自身の考えで選ぶことが出来るようになっている。

住みやすく楽しいマイホームは「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」が最適

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」のマイホームはただの住宅ではなく、居住者のライフスタイルに合わせた造りなのが最大の魅力だ。飽きずに長く、楽しんで住むことが出来るマイホームにするなら「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」を選ぶのが最適である。こだわりの素材で作られた、おしゃれなインテリア設備に囲まれた暮らしを子や孫の世代に至るまで続けられるのも「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」だから可能なことである。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。