carina

ナチュラルテイストの「casa carina(カーサ・カリーナ)」の魅力に迫る!

「こんな家に住みたい」をカタチにした「casa carina(カーサ・カリーナ)」という住宅が、近年人気である。南欧の邸宅をイメージした白い漆喰壁が特徴的だ。おしゃれなデザインだけでなく、機能面においてもさまざまな工夫が成されている住宅なのだ。ナチュラルテイストの「casa carina(カーサ・カリーナ)」には、どのような魅力があるのだろうか。デザイン面と機能面の双方から、詳しく解説する。

とにかく可愛い!汚れにくい真っ白の壁

南欧の建物というと、白い漆喰壁を思い浮かべる人も多いのではないだろうか。まさにcasa carina も、真っ白の漆喰壁が美しく輝いている。白を基調とした佇まいがおしゃれでナチュラルな雰囲気を醸し出している。ドアノブや敷き詰められているタイルなどのインテリアも、まるでカフェのようである。白い壁と木のドア、レンガなどの組み合わせも非常にセンスが良い。そのとにかく可愛いナチュラルテイストのホームに、憧れる人が続出なのである。

とは言え、白い壁は汚れが目立ってメンテナンスが大変そうに思う人もいるかもしれない。しかしながらcasa carina では、汚れにくいスイス製の漆喰を取り入れている。紫外線と反応することで埃や土などの汚れを分解する性質を持っているのである。真っ白でありながら汚れにくい壁であることは、大きな魅力と言えるだろう。

可愛いだけでなく機能性にも富んだマイホームが実現

casa carina の住宅に使われる材質は、おしゃれでナチュラルテイストなデザインの上に機能性にも優れている。例えば表面に天然木を使った木のドアは、白い漆喰壁との相性が抜群である。見た目が素敵なだけでなく、断熱性能にも優れているため冬は暖かく夏は涼しく過ごすことができるのだ。おしゃれな窓に関しても、厚めの樹脂サッシを使用することで、結露が発生しにくくなる。このように、可愛い上に機能性にも富んでいる点も、casa carinaが人気の理由である。

防犯面でも安心!家族みんなの居心地の良い空間に

casa carina で使われる無垢の木材は、有害な化学物質を吸収分解する働きがある。住まいの嫌な臭いも感じにくく、結露が出にくい窓はカビの発生も防ぐことができる。casa carina は、まさに住居者の健康も考えた住宅と言えるのだ。強くて丈夫なサッシやドアは、防犯面でも優れており、家族みんなが安心して快適に暮らすことができる。絵になる空間での健やかで安全な日々が実現する南欧風住宅と言えるのだ。

憧れのマイホームがcasa carina(カーサ・カリーナ)で叶うはず!

このように、ただおしゃれで可愛いだけでなく、住みやすく居心地の良い空間が、「casa carina(カーサ・カリーナ)」であれば可能である。白い壁は汚れると諦めていた人も、これならいけそうだと感じたのではないだろうか。居心地の良い住まいは、幸せへとつながるだろう。「casa carina(カーサ・カリーナ)」で、可愛くて賢く、強くて優しいマイホームを叶えよう!

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました