skip

スキップフロア住宅の中でも非常にユニークな存在の「casa skip(カーサ・スキップ)」

「casa skip(カーサ・スキップ)」は、シンプルでおしゃれな外観だが、中に入るとスキップフロアで室内の風景が劇的に変化する楽しさが付加された住宅。

近年注目される建築方法・スキップフロアとは!?

一般的な住宅は1階、2階あるいは3階とフロアを明確に分けている。これに対してスキップフロアとは、フロアの高さを半階分ずつずらして交互に連続させる建築方法で、非常に効率的に空間を使うことができる。居住空間として使う面積が具体的に増えるため、一般的には狭いと言われている日本の住宅でも大いに役立つため、近年注目を集めている。

このスキップフロアの住宅を売り出しているハウスメーカーもたくさん出て来てはいるが、その中でもクオリティも高くユニークな存在感を持つのがcasa skip だ。casa skip では、使えるスペースは全て使われている。床下や天井の上などに余剰空間があるが、シューズクローゼットやアウターストレージ、寝室や、屋上にルーフデッキなどありとあらゆる場所に特別なスペースを作り出している。

新鮮な驚きと発見をもたらすcasa skip

多くの住宅ではただでさえ狭い空間を壁で仕切った上に、横方向の移動しか想定されておらず、マイホームを全く楽しんでいない。高低差のある広い空間に身を置くと、人はストレスから解放されて、自由になれると考えられているが、スキップフロアの住宅なら横方向に加えて、縦方向にも広がりがある。同じサイズの空間でも高低差を加えることで視線の届く距離が伸びてより広く感じるだろう。l

特にcasa skip のスキップフロアは、単に効率的に空間を使っているだけでなく、日常生活の中に楽しさを与える点が非常にユニークだ。階段を上るごとに眺めが変わり、新鮮な驚きと発見をもたらす、日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮されている。

デザインやマテリアルにもこだわった住まい

casa skip は、外観だけでなくインテリアも余計なものを削ぎ落としたデザインになっていて、非常に洗練されている。同時に住みやすさや機能性なども十分。ここまでクオリティが高いスキップフロア住宅も少ない。マテリアルも可能な限り自然素材にこだわり、環境などにも配慮されている点も支持されている。特に近年は、肌などのアレルギーで困っている人は少なくないが、人体に影響のない素材が採用されているのも嬉しい。

 

あなたがスキップフロアの魅力に気づいているなら「casa skip(カーサ・スキップ)」は、最も興味深いスキップフロア住宅の一つと言えるのではないだろうか。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。