skip

スキップフロアの間取りで広さを確保する「casa skip(カーサ・スキップ)」

家の購入は一生に一度の大きな買い物である。どんな家を購入すればいいか迷っている人も多いだろう。建売や注文住宅などの住宅を買う様々な選択肢の一つとして、商品住宅というものがある。商品住宅とは、はじめから規格が決まっている住宅だ。casa project(カーサ・プロジェクト)は規格化されてリーズナブルな商品住宅、casaシリーズを販売している。そのシリーズの一つに「casa skip(カーサ・スキップ)」というスキップフロアの住宅がある。

casa skip とは!?

casa skip はスキップフロアの住宅であり、建築平面の高さに揃えずに、わざと半階ずつずらして一階、中二階、二階、というように縦の空間を活用してフロアを配置した間取りの家である。特徴としては床面積が狭くても住宅が広く感じられることや、壁や扉などの目に見える仕切りを使わずに高低差で空間を分けていることなどの特徴がある。

casa skip のスキップフロアのメリット

casa skipのスキップフロアの最大のメリットは、柔軟に間取りを考えられることである。普通の二階建ての住宅は平面的な間取りなのに対して、casa skipのスキップフロアは、フロアごとに機能を考えることが可能だ。また、明確な仕切りがないのでフロアとフロアを結ぶ動線を柔軟に考えられる。また壁がないことで家全体に開放感を与え、実際の広さよりも随分と空間が広く感じられるのもメリットの一つだ。同時に壁や扉がないことは精神的に部屋と部屋の行き来をしやすくして、家族間の交流が生まれやすくなり、家族同士を自然と繋ぐことができる。どの場所に居ても、互いの存在を感じることができる温かい間取りとなっている。

他にもメリットはある。スキップフロアを採用しているcasa skip、傾斜地であっても家が建てられる。床の段差を利用することで大型の収納スペースを作ることや、廊下のない家づくりが可能であり、狭い土地を最大限に利用することができるのも大きなメリットである。

機能もコストも安心のcasa skip

スキップフロアという広さがある特徴的な間取りのcasa skipはコストがとにかく安い。デザインから施工まで高いクオリティを維持しながらも、一貫した生産体制をとっていることによって通常よりもはるかに安く住居を手に入れることができるのだ。安いだけではない。長い間住むことを視野に入れて、省エネ、耐震、劣化対策の各性能すべての面で最高のランクを獲得しているので、安心して暮らすことができる

「casa skip(カーサ・スキップ)」はハイクオリティで低コスト

「casa skip(カーサ・スキップ)」はスキップフロアの間取りで狭い面積でも住宅に広さと開放感を感じられる住宅である。普通の家には多いデッドスペースを減らして空間を最大限に利用して無駄もない。そうした高いクオリティを持ちながらも、購入に必要なコストはかなり抑えられており、購入者にとっていいこと尽くしである。住宅購入で悩んでいる人は、「casa skip(カーサ・スキップ)」も選択肢としていれるとよい。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。