carina

「casa carina(カーサ・カリーナ)」を購入してから実際に住むまでの7つのステップ

「童話に出てくるような可愛らしいお家に住みたい!」とくに女性なら、一度は夢見たことがあるのではないだろうか。そんな「こんな家に住みたい」をカタチにしたのが、南欧の邸宅をイメージした「casa carina(カーサ・カリーナ)」だ。

今回は、そんな「casa carina(カーサ・カリーナ)」を購入してから実際に住むまでのステップを紹介する。

 

1.まずは資料請求・お問い合わせ

casa carinaに興味を持ったなら、まずは資料請求から。資料は近くのcarina取扱店より送られてくる。気軽に疑問や質問なども問い合わせてみよう。

 

2.要望を伝える

やはり住宅の購入とあれば、性能面からデザインについて不安なことも多いはず。長く安心して住みたいからこそ、あなたのライフスタイルに合わせた要望を担当アドバイザーに伝えてみよう。

 

資金計画のご相談

ローンを組む場合は無理のない返済計画が立てられるよう、月々の支払い金額から予算を決めて最適な金融機関をご紹介。

 

土地情報をご提供

casa carinaのアドバイザーが、ご希望のエリアに合わせて最新の土地情報をご提供。

 

間取り・内装・仕様のご提案

伺った内容を元に、担当アドバイザーが2階の間取りや仕様、内装についてプランをご提案。

 

3.土地と予算を検討しよう

プランの相談が済んだら、実際に建築地または建築候補地へ足を運んで敷地調査・法務調査を行う。配置の検討や、法規的に建築可能かなどを検討したり、ライフラインなどに費用がかかる要因がないかなどのチェックをしよう。

建築予定地の調査を踏まえ、駐車スペースや庭などのプランも検討していく必要がある。担当アドバイザーが二人三脚で理想の暮らしを具現化するお手伝いをするので、ご安心を。

4.返済計画はしっかりと確認を!

理想の住まいの実現が近づくにつれ、気持ちは高ぶってしまうもの。ただ、今後の生活の為にもしっかりとお金関係は確認しておきたい。

住宅の配置や外構計画が明確になったら、土地・建物・諸費用など全ての総額を算出し、自己資金と相談して融資金額を検討しよう。もちろん、担当アドバイザーと一緒に確認していくので安心だ。住宅ローンの事前審査もこの時期に始まる。

 

5.いよいよ、契約のとき!

土地の契約と選択したプランに基づく工事請負契約、融資の事前審査が通ったら、土地の購入計画をはじめ、仕様・図面・資金計画・返済計画・工期計画を確認し、工事請負契約を結ぶ。着工は住宅ローンの申し込みと建築確認申請を行ってからとなる。

 

6.工事が始まったら、どうしたらいいの?

契約の確認事項が済んだら、いよいよ工事が始まる。工事は担当工務店が「casa carina 取扱店の検査」・「第三者機関の検査」・「行政機関の検査」を行いながら責任を持って進めていくので、安心だ。

また、工事中に施主が建物の中を確認することも可能。万が一トラブルなどがあった場合には、担当工務店へ直接問い合わせてみよう。

 

検査内容

(1) 地盤調査/地盤の強度の調査
(2) 基礎配筋検査/鉄筋の厚みや間隔、位置などの検査
(3) 構造体検査/金物の本数、体力壁の量、施工精度などの検査
(4) 完了検査/全体的な仕上がりの検査

 

7.完成検査後、お引き渡し・お引越し

工事は着工から約90日ほどで完了する。完了後は建物の完成チェックをし、引き渡されてからの引越しという流れだ。

購入から完成まで意外と難しく、途方もない時間がかかるように思われるが、着工から完成まで90日、仕様の相談も担当アドバイザーと二人三脚で進めていけるから安心できる。建築費の支払いについては、各担当工務店へ問い合わせよう。

 

夢のcasa carinaライフが実現する!

まずは資料請求をして、色々と疑問点を解消していこう。憧れの童話に出てくるような「casa carina(カーサ・カリーナ)」に住む日もそう遠くないはずだ。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました