exhibition

パリのカルティエ現代美術財団で建築家・石上純也の作品を集めた初の大規模な個展が開催中。

フランス・パリにあるカルティエ現代美術財団で、2018年6月10日まで、石上純也(JUNYA ISHIGAMI)の作品を集めた初の大規模な個展「Freeing Architecture(自由な建築)」が開催されている。

日本の有力な若手建築家として異彩を放つ石上純也は、周りの風景が重要な位置を占める観念的かつ詩的な作品を生み出すクリエイターである。石上純也は、2010年にヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展金獅子賞受賞。2009年には日本建築学会賞など国内外で数々の賞を受賞している。

一人の建築家を特集する初の大規模個展

石上純也は、カルティエ財団のために特別に構想された今回の個展で、アジアとヨーロッパにおける自身の建築プロジェクトの中から20作品を選び、構想から建築までのさまざまな段階を記録した映像やドローイングとともに、各プロジェクトを大型模型群で紹介する。建築家ジャン・ヌーベルの設計のカルティエ現代美術財団との対話ともいえる本館での展示は、カルティエ現代美術財団が一人の建築家を特集する初の大規模個展になった。

ジャン・ヌーベルの代表的建築

カルティエ現代美術財団は、ガラスのスクリーンが街路樹や街の風景を反射して映し出すファサードが特徴的なジャン・ヌーベルの代表的建築である。様々な美しい建築が数多く存在するフランス・パリにおいても異彩を放つユニークな建築だ。

 

妹島和世建築設計事務所の出身で、注目度も高い建築とアートの境界のような感覚で作品を作り続ける異彩を放つ建築家・石上純也。開催されるカルティエ現代美術財団自体もジャン・ヌーベルが設計した美しい建築であることからどころからが建築であることから、見逃せない展覧会になっている。

JUNYA ISHIGAMI – Freeing Architecture / 石上純也 – 自由な建築

会期:~2018年6月10日
開館時間:11:00~20:00(18:00よりガイドツアーあり)
入場料:€10.50

Foundation Cartier pour l’art contemporain – カルティエ現代美術財団

開館時間 : 12:00-20:00
休館日 : 月曜日
電話:(33)1.42.18.56.50
URL : http://fondation.cartier.com
住所 : 261 Boulevard Raspail、75014 Paris

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。