carina

自宅のキッチンを雑誌に出てくるようなキッチンにしたい!南欧風キッチングッズの上手な取り入れ方。

テラコットタ調の屋根と真っ白な漆喰の外壁が印象的な南欧風の住宅「casa carina」。

地中海リゾート地をおもわせる外観に、ゆったりとした室内空間、快適な家事動線、天然素材をふんだんに使った内装は、小さなお子様のいるお母さんたちからも人気を集めている。

そんな快適な「casa carina」のキッチン空間を、もっと可愛くオシャレに演出。

南欧風はフライパンからオタマもとにかく“ 吊るす”。

出典:http://weheartit.com

南欧風のキッチンに欠かせないのは、木製のカウンターやテーブル、壁面や床にタイルを取り入れ、少しレトロ感を演出するのがポイント。「casa carina」は企画住宅なので、ベースは最初からプロがデザインに、自分で好みのアクセントを加えられる嬉しい造りになっている。

南欧風の雰囲気を出すのに欠かせないキッチングッズは、キッチンツールフック。オタマや鍋つかみ、コップやカップまで、キッチンアイテムを吊るしながらインテリアとして見せるのはヨーロッパならでは。とにかく吊るしてディスプレイ!!

キッチンに飾るグリーン(植物)は、ハーブがオススメ。

出典:http://weheartit.com/

南欧風のキッチンにグリーン(植物)を取り入れるなら、果物を使ったフルーツバスケットやハーブがオススメ。そう、そのままお料理に使用してもよし、色彩を楽しんでもよし。食材もインテリアに活用するのがポイント。ほのかに香る果物やハーブの香りがさらに心地よいキッチン空間を演出。

カラーアクセントにはホーロー鍋もおすすめ、ブルー・レッド・オレンジetc…と、バリエーション豊か、布巾など色のあるものを取り入れれば目でも楽しめるキッチン空間に。パスタ麺やナッツ類、お米などの乾物はガラス瓶を上手に取り入れて見せる保存。

また、オリーブオイルの瓶や、紅茶の缶などオシャレなラベル表示や、パッケージデザインにのものを飾るのもオススメ。

南欧風キッチンの素朴な可愛らしさは、「ほっと」できるようなナチュラルさがポイント。

出典:http://weheartit.com

南欧風のキッチンは、素朴さの中にある「ほっと」できるような安心感や、ナチュラルな雰囲気が魅力。ベースになる木製のカウンターや、タイルなどのキッチン面材に無垢の床、自然素材が素朴な温かさを演出してくれている。空間に統一感を持たせるため基本色は3色くらいまでと決め、あとは淡い色や小物でアクセントをつけると空間にメリハリが。

日本の見せない収納に対して、南欧風は見せる収納。しかし、どれもインテリアとしてとらえているので、生活感がありながらもどこがオシャレに見せることができる。毎日、立つキッチンだからこそ楽しめる空間にしたい女性は多いはず。ぜひ、ナチュラル素材を上手に取り入れて南欧風ライフを楽しんで頂きたい。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました