sole

自由な間取りとエコな太陽光発電が特徴の「casa sole(カーサ・ソーレ)」

マイホームに対して様々なこだわりを持つ人は多い。近年は地球環境に対する意識の高まりやもしもの際の対策としてエコを意識したマイホームづくりにも注目が寄せられている。それらの要望をかなえることができるマイホームの在り方のひとつとして「casa sole(カーサ・ソーレ)」が存在している。エコであり、快適な住空間の「casa sole(カーサ・ソーレ)」は魅力的だ。

太陽光発電のある家

casa soleでは、太陽光発電のパネルとオール電化が標準的に装備されている。太陽の光を十分に活用して効率的に発電するとともに、オール電化によって作り出したエネルギーを無駄にすることなく使用している。生活に必要となるエネルギーをほとんど太陽光発電で賄うことができるうえに、余ったエネルギーを売ることもできる。無理することなくエコに取り組むことができ、かつ無駄なエネルギーを使用して出費を重ねることもない。

また、casa soleでは断熱材として熱に強い素材を使用している。断熱性の強い家を作ることができれば、無駄に冷暖房を使用することなくエネルギーの消費を抑えることが可能である。地球にやさしく、節約することができるという点が、カーサ・ソーレの魅力だ。

地震にも負けない家

太陽光発電を取り入れる人の多くが、地震や台風などといった万が一の災害の際にも生活を成り立たせていくことを考えて取り入れている。しかし、せっかく太陽光発電を取り入れても、災害によって家が倒壊してしまっては意味がない。casa sole は、その点も考慮して災害に強い家づくりがなされている。耐震等級は3をクリアしており、大きな地震に見舞われても高い耐震性で家が守られる。これはコストを削減するために行われたシンプルな構造が生み出した耐久性である。加えて地震に強い素材と機能を備えており、発電機能と家族を守っている。

常に快適な住環境

casa sole は、太陽光発電だけではなく住環境にも様々な特徴がある。casa sole の家に住んでいれば、暮らしの中で様々な自然を感じることができるだろう。使用されている素材は天然無垢の素材を多用しており、目に見える部分の多くに木材があることで趣も感じられる。長く使い続けることができる木材は、使えば使うほど使用者の味がしみこみ、どんどん馴染んでいくため愛着もひとしおだ。加えて、24時間換気システムやエッグウォールを採用している。常に家の空気が循環し、湿気を吸収するので、一年中快適だ。家の中にいるだけで自然を感じることができるうえに、快適な暮らしができるということがカーサ・ソーレの魅力だ。

柔軟性の高い間取り

太陽光発電を設置するためには、太陽光の当たる位置を計算することから、家の向きや間取りに限りが生じることが多いが、casa sole ではそのようなことも少ない。casa sole では、太陽光を十分に活用するために屋根の傾斜角を工夫するとともに、四角い箱の家を作っている。つまり、間取りと太陽光発電を別としてとらえることができ、柔軟性の高い間取りを実現可能としている。太陽光発電のために、間取りの選択肢を削らなくて済む点が大きな魅力だ。

casa sole でエコで快適な暮らしを

「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、太陽光発電を設置することができる、オール電化のエコな家だ。太陽光発電に加えて、耐震性も優れ、間取りも自由に組むことができるので、快適な空間で暮らし続けることができる。地球環境と災害時の安全も考えたエコで快適な家を手に入れたいというのならば、「casa sole(カーサ・ソーレ)」は魅力的な提案のひとつといえる。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。