skip

「casa skip(カーサ・スキップ)」はスキップフロアのある無駄のない家の完成形!

せっかく建てた夢のマイホームの天井や床下に無駄な空間が多く、余計なものを多く設置することでコストがかさんでいたらどう思うだろうか。恐らく、家を建てた喜びが減ってしまうかもしれない。

そんな心配が不要なのが、スキップフロア住宅「casa skip(カーサ・スキップ)」だ。「casa skip(カーサ・スキップ)」なら無駄が無く、コストを抑えた家が実現できるだろう。

「casa skip(カーサ・スキップ)」はどんな家なのか?

カーサ・スキップ

casa skip のシンプルな外観にはデコボコが無く、それとは逆に内観をデコボコさせることで室内は広くなっている。つまり、設計の無駄をなくすことで機能美や強度を持たせ、室内をデコボコと繋げることで外観以上の広さを持たせたということだ。

また、casa skip はスキップフロアを設けることで無駄なく高低差のあるフロアを繋げている。そして、人と同様に家も欲張りすぎると無駄が増えるため、casa skip は余計なものを削った。そうすることで、家自体が機能美を持つようになったのだ。各所がキレイに収まっているので室内は動線に優れ、家事がはかどるだろう。さらに、設計の無駄を省いた結果コスト削減もできている。そのため、日々の生活にも家計にも余裕ができるだろう。

空間を繋げるスキップフロアとは?

カーサ・スキップ

スキップフロアは、床の高さを半階ずつ交互にずらすことでフロアの連続性を持たせた工法のことだ。本来の床面積よりも広さを持たせることができ、壁や扉を設けなくても空間を区切ることが可能だ。壁が無いことで視界は上下だけではなく斜めにまで広がるので、階段を上がるたびに景色が変わり開放感がある。

一番下の天井高を抑えた空間に落ち着いた寝室を設け、インナーストレージに繋げる。家の真ん中の広々とした空間には、家族が集まるLDKを設置する。一番上の空間は各々の個室が繋がっていて、ライブラリーやパソコンルームを作ることも可能だ。そして屋上のルーフデッキは空が抜けているため、バーベキューやホームパーティーを楽しめる。こんな家なら家族がいつも一緒に居られ、家族それぞれの趣味の空間も設計できるだろう。

開放感があり信頼性も高い家を建てられる!

カーサ・スキップ

床下や天井上までもれなく設計することで、全ての空間を余すことなく使うことができる。その結果、シューズクローゼットやアウターストレージやルーフデッキまで作れる。高さ制限のある土地でも、casa skip であれば豊かな空間を持つ家を建てることが可能だ。

さらにcasa skip の高低差がある広い空間はノビノビと過ごせるため、家にいるだけでストレス解消ができるだろう。なぜなら、高低差のある空間は視界も大きく広がるので床面積以上に広く感じるからだ。また、casa skip はスキップフロアのおかげで不要な壁も無いのでより視界が広がる。

casa skip は住宅性能の信頼性も高い。長期優良住宅基準に対応しているので丈夫で耐震性が高く、省エネや維持管理も容易だ。そのため、長期にわたり良好な状態で生活することができるだろう。

「casa skip(カーサ・スキップ)」なら購入後も安心!

「casa skip(カーサ・スキップ)」は開放感があり、無駄が無く、コストを抑えた家であるだけではない。設計や建築工事、アフターメンテナンスや改築工事まで全ての事柄を保存・管理しているので、計画的に維持管理することができる。また、家を長期間維持できるように引き渡し後には定期的にアフターメンテナンスが行われる。さらに都度必要なサービスを提案してもらえるので、安全と資産価値を長期間維持することが可能だ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。