開放的な空を見上げながら、自宅でスパ気分!「casa sky」のスカイバスの楽しみ方。2017.01.27Fri

自宅で癒しの時間を過ごせるとしたら皆さんはどんな空間にしたいですか?

〝癒しの空間〟と聞いてどんな空間をイメージするでしょう?

バスタイム、またはホテルのスパや、マッサージサロンなどのリラクゼーション空間をイメージする方が多いのではないでしょうか。「casa sky」は、自宅にいながらそんな贅沢な時間が味わえる屋上空間を提案した住宅です。

どこまでも広がる空を見上げながら、日常の疲れを癒し、非日常的なラグジュアリーな空間を提供する「casa sky」。今回は、癒しの空間「casa sky」のスカイバスの過ごし方をご紹介。

ホテルのスパ空間を自宅で堪能!贅沢な自分だけの時間!

228

贅沢な癒しの空間を提供してくれるホテルスパを思わせる「スカイバス」。本来「スパ」とは、温泉やプール、ジャグジーなどの水浴をベースとした美容と健康の維持や回復を目的とした、くつろぎと癒しの施設のことを言います。

昔は医療目的とて使われていましたが、現在ではストレス解消や美容を目的とした施設を指すことが多くなりました。

「アロマ・エッセンシャルオイル」の心地よい香りで癒しの空間をさらに贅沢に!

84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_m

そこで、まずご紹介したいスカイバスのお供は、「アロマ・エッセンシャルオイル」。

最近では、実際にホテルスパで使用されている「アロマ・エッセンシャルオイル」も、百貨店や通販サイト(https://www.treeoflife.co.jp)などで手に入りやすくなりました。

アロマエッセンシャルオイルはヨーロッパでは医薬品と同様の扱いをされるほど効果は高く、例えばラベンダーオイルなどは、副交感神経や肌の修繕などに作用し数滴オイルをお風呂に入れると、ラベンダーの心地よい香りと供に、より一層リラクゼーション効果を高めてくれます。

スカイバスの癒しタイムにオススメの一品。また、冬の乾燥する季節はオイルはお肌を潤してくれます。

緩やかなキャンドルの灯りでリラックス効果を高めよう!

advent-candles-2013-right-picjumbo-com

「エッセンシャルオイル」同様に、心地よい香りで癒してくれる「アロマキャンドル」。実はアロマキャンドルには他にも効果があります。

「アロマキャンドル」の灯りは、副交感神経を刺激し、ゆったりとした気持ちにさせてくれるだけでなく、キャンドルのゆらゆらとした明かりは、心臓のリズムと同じと言われ更に落ち着きを取り戻してくれる効果があると言われています。

また、アロマキャンドルを焚くときに発生するマイナスイオンは、森林や滝などの大自然のものに比べて約4倍の20000個/cmもあると言われています。日々の仕事や、家事で疲れた神経を落ち着け、沈静させてくれるのです。

クレオパトラも愛したと言われる「ワイン」のお風呂。

chill-out-with-glass-of-wine-picjumbo-com

世界中で古くから楽しまれているワイン風呂。ワインに含まれるタンニンが皮膚のたるみを引き締め、ビタミンPの働きが血行や新陳代謝を促進し、疲労回復や肩こり、腰痛の緩和などに働きかけると言われています。

若返りや美肌効果があるとされ、かの有名なクレオパトラにも愛されたとか。お仕事を頑張った自分へのご褒美に、週末の癒しタイムのお供にいかがでしょう。(※お酒が体質に合わない方・弱い方は自己責任の上お試しください。)

 

スカイバス以外にも、ダイニングテーブルやソファも常備され、コミュニケーション空間としても最適な「casa sky」。どこまでも続く開放的な空を見上げながら、非日常空間を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。お家で過ごす楽しみがまた一つ増えるかもしれません。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。