outdoor

大阪城天守閣に手が届きそうなほど近い屋上で手ぶらでBBQが愉しめるレストランがオープン。

2018年3月1日(木)~10月10日(水)までの期間限定で、大阪城本丸広場に位置する歴史的建造物をリノベーションした施設「THE LANDMARK SQUARE OSAKA(ザ ランドマークスクエア オオサカ、以下TLO)」の屋上ルーフトップに、手が届きそうなほど近い天守閣を眺め、手ぶらでBBQが愉しめるレストラン「BLUE BIRDS ROOFTOP TERRACE(ブルーバーズ ルーフトップテラス)」がオープンする。

大阪城天守閣に手が届きそうなほど近い

TLOは、歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎(元大阪市立博物館)」をリノベーションし、ミライザ大阪城内の2F/3F/屋上ルーフトップで、レストランやパーティ、イベントなどの複数のサービスをワンストップで提供する施設で、2017年10月19日にオープン。

今回オープンする「BLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE」は、86年の建物の歴史がある中で、これまで立ち入れなかった屋上部分をルーフトップテラスとして開放し、手ぶらでBBQを愉しむことできるレストランに装いを変えて2018年3月1日(木)より期間限定で誕生。この屋上は、緑あふれる大阪城公園の中心で、手が届きそうなほど近い大阪城天守閣や、大阪の街並みを360°見渡せる絶好のロケーションになる。

ルーフトップでの絶景とオープンエアで、開放感抜群のこの場所で体験できるのは手ぶらでBBQ。敷地面積1,255平米、402席という広さがあり、天守閣の見え方やシート・エリア・サービスが異なる選べるシートタイプや、地元関西の食材を使ったブッフェ、大ぶりのシーフードや肉類を揃えたBBQセットをご用意するほか、夏には定期的なイベントも開催する予定だ。予約受付は2018年2月1日より開始し、初秋までの期間限定BBQルーフトップテラスは、何度足を運んでも違う楽しみが可能な新しい大阪のランドマークを目指す。

大阪城天守閣の入館者数は2010年度以降、右肩上がりに増え、昨年度は255万人と2年連続で過去最高を更新。海外でも注目の観光スポットだ。TLOは、オープン以来、連日多くの国内外観光客で賑わいをみせており、大阪城を至近に望む絶好のロケーションを活かしたレストランでの食事やイベント、パーティなどが愉しめる新たなエンターテイメントの場として利用されている。

ラグジュアリーなグランピング体験を実現

敷地面積1,255平米、席数402席をご用意し、エリア・シートタイプでプランを選択し、ラグジュアリーなグランピング体験が可能だ。

大阪城天守閣を至近に眺める壮観な景色とスタッフによるサービスでワンランク上のBBQを体験。フードは、シェフが目の前で焼き上げ提供する特等席。

ラグジュアリーなソファ席で、くつろぎのBBQをセルフスタイルで体験。気の置けない仲間とテーブルを囲みスタイリッシュな雰囲気を愉しめる。

カジュアルなテーブル&チェアで開放的なBBQをセルフスタイルで体験。大阪市内の眺望や大阪城公園の自然も感じられるシートだ。

 

屋上スノードームBarでも話題になったTLOだが、今回のユニークなレストランも非常におもしろい。大阪城天守閣を間近に眺めながら、グランピング気分を楽しんでみよう。

THE LANDMARK SQUARE OSAKA – ザ ランドマークスクエア オオサカ

URL : http://www.landmark-osaka.com/
住所:大阪府大阪市中央区大阪城 1-1 MIRAIZA OSAKA-JO内
アクセス:大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目」駅 1-B出口から徒歩15 分 / JR 環状線「大阪城公園」駅から徒歩 20分

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。