skip

スキップフロア住宅「casa skip(カーサ・スキップ)」で広々ガレージと楽々収納で便利に暮らそう

壁で視界が遮られてしまう一般的な2階建ての家。しかし「casa skip(カーサ・スキップ)」は壁で空間を仕切っておらず、視線が上下斜めに抜けるため、空間を上手に活かしながら広々空間で心地よい生活を送ることが出来る。子供から大人まで空間を自由に使えるので、自分だけのお気に入りスペースを見つけられる。家族で過ごす空間はもちろん、趣味や遊びのスペースとして自分らしくいられる家だ。

空間を上手に活かしたスキップフロアの家作り

casa skip は、フロアの高さを半階分ずらして交互に連続させるスキップフロアという建築方法を取り入れている。そのためフロアに高低差が生まれるので壁や扉を付けずに空間を仕切る事が可能である。一つ一つの部屋の空間を遮らない事で部屋全体を広く見せることが出来るのだ。壁や扉がないだけで実際の面積よりも広く感じるため、天井を抑えた空間やスペースを上手に活用して寝室を作ったり、アウターストレージをガレージとして利用するなどさまざまな空間の活用術が楽しめるのである。落ち着く空間の演出や趣味の部屋を作るにもうってつけの家作りが楽しめるのだ。

女性にも嬉しいスキップフロア

スキップフロアの家であることから、高低差を上手に利用したお部屋作りが楽しめる。収納ボックスをわざわざ用意しなくても、インナーストレージをクローゼットとして利用することが可能だ。まるで大きいウォークインクローゼットが付いているかのように楽々収納スペースで物が散らかる心配もないのである。またお子さんが小さいうちはお子さんの遊び部屋や寝室として利用するなど、いろいろな空間の使い方ができるのだ。女性に嬉しい生活動線に配慮した空間作りも可能である。オリジナル収納を作り、光を上手に活かして窓を配置することで、まるでホテルのような開放感のあるサニタリー空間が生まれる。

家族がひとつになれる家

casa skip は家族がひとつになれる家である。空間を遮るものがないことで誰かが一声かければ声は全部屋に届き、家族全員がすぐに集まれるのだ。余計な物を削ぎ落とし、空間を余すことなく上手に使うスキップフロアの家だからこそ家族の距離も縮まるのである。ルーフデッキでは大空を独占しアウトドアを楽しんだり、人の視線を気にすることなく外遊びが楽しめる。いつも家族の存在を感じることのできるcasa skipは家族の絆を育てるのだ。

無駄なくコストを抑えた「casa skip(カーサ・スキップ)」

スキップフロアの構造を利用した「casa skip(カーサ・スキップ)」は、無駄なくコストを抑えた空間作りを楽しみたい人に向けた最高の家である。空間を上手に利用し、視界や空間を遮らない家であることから、子育て世代にもうってつけである。家族の成長や変化に気づける間取りで、心も身体も開放的になれるのだ。広々とした空間で一人一人が思いのままに心地よく暮らせるのである。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。