cube

「casa cube(カーサ・キューブ)」が実現したコストを抑えリーズナブルでクオリティの高い住宅

「casa cube(カーサ・キューブ)」は価格の安さも魅力である。「casa cube(カーサ・キューブ)」を選ぶ人の多くはこの価格も重視して選んでいる。限られた予算内でもマイホームの夢を実現できるのが選ばれている理由と言えるだろう。通常の住宅に比べて、コストが抑えられるのはさまざまな理由がある。リーズナブルな価格でクオリティの高い住宅を購入できる「casa cube(カーサ・キューブ)」について、詳しく解説していく。

あらゆるコストを見直したcasa cube

casa cube は開発時にあらゆるコスト見直し改良が続けられている。そのため仕様のグレードもローコストにも関わらず、クオリティが高い。通常、日本で造られている家のサイズの4倍のサイズを基本にして家づくりを行った結果、材木の端切れなどを最小限に抑えることに成功した。これにより材料費がカットされ材料の積載も効率よくできるため、運搬費もカットすることができる。部品は工場で大量生産され、施工は建築地から近くの工務店に任せてあるため、さらなるコストカットを可能にしている。建材もメーカーから直接工務店に届くようにしていることから、仲介業者を通す手間や経費を削減できる。

無駄を省いた工程で工期短縮

casa cube はシンプルな四角い形のデザインにその秘密が隠されている。基本的に工期は45日と設定されており、期間内で確実に完成できる仕組みがあるのだ。まず、シンプルな構造であることから部材などは工場でカットされたものをそのまま使い、作業が効率よく行われる。つまり、職人が自分の作業に専念できることになるので工期も短くなり、その分人件費のカットに繋がる。また、設計やデザインなども最初から決まっているため、設計料もかからない。casa cubeは商品住宅であることから、営業担当者や設計士との打ち合わせなどもなく、その分の時間や人件費もカットされている。材料費はもちろん、運搬費や人件費などの無駄を省いたコストカットにより、リーズナブルな価格を実現しているのだ。

価格はリーズナブルでもクオリティの高い住まいを実現

casa cube は、あらゆる費用をコストカットしてもクオリティの高い住まいを実現している。建具や家具は商品化されているので、すべて置くだけで良い。間取りが変わらない住宅であるため、階段も取り付けた状態で大量生産が可能となる。これにより、原価を下げることができる。同じ構造の家を造り続けることで、クオリティの高い住まいを実現したのだ。

リーズナブルでもクオリティの高いマイホームで快適な暮らし

「casa cube(カーサ・キューブ)」は日本中のマイホームを夢見ている人のことを考えて、無駄な材料費や人件費などのコストを抑えてリーズナブルな価格を実現している。あらゆる費用をカットしても快適な暮らしができるように、美しく無駄のないデザインでクオリティの高い住まいを考案しているのだ。「casa cube(カーサ・キューブ)」は理想的なライフスタイルを過ごすことができる住宅と言えるだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家