rozzo

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」で自分らしいインテリアスタイルを実現する。

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」はシンプルな空間の中に住む人の「らしさ」を大切にした家づくりを実現してくれる。家の外内装から家具などのインテリアまでプロがトータルコーディネートしているため、家全体に統一感がでるのも特長だ。キッチンにはワークテーブルが備え付けてあり、自分らしい生活をスタイリングする道具になること間違いないだろう。

あなたらしさを叶えるcasa rozzo

住む家というのは住み手の好み、ライフスタイル、趣味などが色濃くでる。家を見ればその人のことが良くわかると言っても過言ではない。住む人「らしさ」を主役とした「casa rozzo」は自分好みのスタイルを確立できる家。趣味やライフスタイルによって5つのスタイルからお気に入りのスタイルを選ぶことができるのだ。選択するスタイルによって、内装だけではなく家具、照明などのインテリアがパッケージされていて、好みのテイストでトータルコーディネートできるのが特長だ。プロが考えた統一感のある空間に、お気に入りの雑貨やポスターなどを飾るとより自分らしい家が完成する。

ワークテーブルを囲む暮らし

casa rozzo にはワークテーブルがキッチンと対面して備え付けてある。料理の作業台として一番活躍しそうだが、他にも家族の趣味に使ったり、子どもの勉強机として使ったり、また人が集まった時のパーティ・テーブルにも最適である。料理だけではなく、そこに住む人や家族のライフスタイルに合わせて、いろんな使い道があるのだ。

豊かな生活を作るワークテーブル

夕方からはワークテーブルが子どもの勉強机に早変わりする。食事の準備をしながら、勉強を教えるのにぴったりな配置である。「今日こんなことあったよ」といった学校での話も弾むに違いない。また、両側に立てるので、子どもと向かい合いながら一緒に楽しく夕飯の準備をすることもできる。お酒が好きな人はお酒を並べて飾るのはどうだろう。今日はどれを飲もうかなと晩酌がより一層楽しい時間になるはずだ。また家事の合間のホッと一息。お花を飾ったワークテーブルでコーヒータイムというのもいいものだ。使い方は十人十色である。ワークテーブルがあなたらしい生活をスタイリングしてくれることだろう。

casa rozzo(カーサ・ロッツォ)の中心は人と生き方

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」に住んでいる想像をするだけでワクワクしてこないだろうか。「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の「rozzo」とは「ラフさ」を指す言葉である。一つの自分好みのスタイルを軸として、余白(ラフ)に住む人の個性を加えることで「自分らしい家」になる。好みが詰まった住まいはあなたやあなたの大切な人の人生をより豊かに幸せにしてくれることだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。