amare

家の健康を考えたら家族の快適さにつながる「casa amare(カーサ・アマーレ)」。

「大和比」から生まれた切妻の端正な外観を持つ、美しい日本の家としてデザインされた「casa amare(カーサ・アマーレ)」。「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、日本古来の伝統美を継承すしつつも、最新技術を惜しみなく注ぎ込み、注文住宅以上の品質と規格住宅以上のコストパフォーマンスを追究している。もちろんそのデザインや品質は、そこに住む家族の快適さを生み出している。

家族の快適さにつながるインテリア

日本の建築文化の象徴とも言える外光を柔らかく取り込む内障子は、インテリアとしての美しさと高断熱を同時に実現する。内障子と22mmのペアガラスのダブルの効果で、日本的な情緒性以上に優れた断熱性を発揮する。

casa amare に採用されている安全性の高いLow-E強化複層ガラスを標準装備した中軸回転式天窓は、手の届く位置で景色と風を楽しむことができる。また、フラップレバーを下すことで、天窓を閉めたままでもフィルター越しに空気の流れを作りだし雨天でも換気が可能だ。

断熱材を組み込んで一体化した屋根パネルを採用し、断熱性能を高めつつも、スッキリとした屋根裏を作り出している。もちろん施工しやすいので、コストパフォーマンス的にもメリットがある。

30mm厚の杉の無垢板を使った床は、素足で歩くと非常に柔らかく感じる。保温性や調湿性にも優れ、殺菌や脱臭の効果だけでなく、シックハウス症候群にも無縁で健康的な家として快適に暮らすことができる。

バーミキュライトと珪藻土などの天然素材からできた「モイス」を内装材として使用。湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥すると湿気を放出する優れ物。カビやダニの発生を抑えるだけでなく、化学物質を吸着させたり、消臭の機能まであったりする。

家を長持ちさせるための構造や外装、断熱材

幾重にも重なる断熱構造を持つcasa amare 。通気層、アルミ製遮熱シート、耐力面材、ウレタンフォームと厚さ180mmの四重構造の壁は、外壁が美しい杉板の下見張りとなっている。その断熱構造は、住む人にとって快適で家自体は長持ちするダブルのメリットがある。

屋根に採用されている耐摩擦塗装ガルバリウム鋼板は、優れた耐久性を持ち、雨風から家をしっかり守る。メンテナンスも少なくて良く、casa amare の美しさをいつまでも保つことができる。

「ハラテック21」という金物を木造軸組に採用し、柱や梁に隠れ、スッキリした見映えになっている。構造自体を意匠的に見せることでcasa amare の強さが表現されている。

バーナー仕上げの御影石を使った玄関は、堅牢性があり、独特の味わいと質感で良い雰囲気。

 

あなたの家族を優しく包んでくれる「casa amare(カーサ・アマーレ)」で生活をすると、今までにない安心感がある家自体の健康を突き詰めた結果、そこで暮らす家族が快適に暮らせる家になったのが「casa amare(カーサ・アマーレ)」だ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa amare

日本の伝統美を手本にした

「受け継がれる家」