casita

ラグジュアリーな屋上テラス付きの戸建賃貸住宅「casita+S(カシータ・プラス・エス)」。

持ち家感覚の快適さを持った戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」は、長期優良住宅に認定されたクオリティの高い、コンパクトな住まいとして貸し手にも借り手にも好評だ。その「casita(カシータ)」に、ラグジュアリーな屋上テラス付きの「casita+S(カシータ・プラス・エス)」が登場し、ガレージ付きのプランと合わせて、非常に魅力的なラインナップになった。

リゾート感覚を味わえるラグジュアリーな屋上テラス

casita+S には、開発元であるtheHOUSEが商品住宅として開発した、カーサプロジェクトの「casa sky(カーサ・スカイ)」と同じく、リゾート感覚を味わえるラグジュアリーな屋上テラスが付いている。一般認知が高まるグランピングや外遊びと同じく、市場規模が拡大する屋上テラスが賃貸でも楽しめる、現在の日本では非常に珍しい戸建賃貸住宅になった。

屋上テラス「COLORS」を搭載

屋上には、日本一屋上が好きな男と言われる岡崎富夢氏が主宰するPASIOの屋上テラス「COLORS」を搭載。しっかりとゾーニングされた屋上テラスは、使い勝手も良く、何より屋上をより楽しむための仕掛けがなされている。

開放的な場所で食事をしたり、お酒を飲んだり、スカイバスで寛いだりと色々なアクティビティを自宅で楽しむことができる。賃貸でありながら屋上でのアクティビティを楽しめるということは、借り手にとって非常に魅力的に映るだろう。

「庭」ではなく「屋上」であることが重要

しかも「庭」ではなく「屋上」であることが重要である。プライバシーを保証できない「庭」ではなく、「屋上」はそれほど周囲の目を気にしなくていい。家族だけのプライベートな外遊びの空間が手に入るのだ。

屋上とのつながりを考慮したプランニング

casita+S は、既存のcasita にただ屋上テラスを載せただけではない。2階をリビングにする事により、屋上へのアクセスを考慮しながら、広々した住まいを実現している。家に居ながらにして、リゾート感をより満喫できるだろう。

高付加価値で借り手を惹きつける

「casita+S(カシータ・プラス・エス)」のように、今までにない尖がった戸建賃貸住宅であれば、より借り手を惹きつけることができるだろう。借り手の需要を満たすだけでなく、よりクレジットの高い顧客層にアピールできるため、さらに家賃面でも優位な価格設定ができるかもしれない。

 

戸建賃貸住宅で不動産投資を考えている方であれば、より魅力的な屋上テラス付きの「casita+S(カシータ・プラス・エス)」も選択肢の一つとして考えてもいいだろう。

カシータ ジャーナル

カシータ ジャーナル

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。