realestate

土地活用には戸建賃貸住宅による賃貸経営やインカム住宅がおすすめ!

土地をお持ちで投資をお考えの方は、賃貸経営を検討してみてはいかがだろうか。中でもおすすめなのが、戸建賃貸住宅による土地活用の方法だ。賃貸住宅の経営による土地活用のメリットや、人気の戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」のことや「casita(カシータ)」のようなタイプ戸建賃貸住宅を活かしたインカム住宅について、それぞれ詳しく確認してみよう。

戸建賃貸住宅の経営による土地活用のメリットは?

土地は現代においても、重要な資産のひとつだといえるだろう。ただし高度成長期やバブルの頃とは異なり、すべての土地が将来値上がりするとは限らない。実際に利益を得るためには積極的な土地活用が必要であり、中でも戸建賃貸経営はおすすめの方法である。戸建賃貸住宅の経営による土地活用のメリットとしては、資金の調達が比較的容易であることがあげられる。一般的な投資家が不動産投資を始める際には、銀行からの融資が受けられるかどうかが大きな問題となることが多い。一方ですでに土地を所有する人の場合には、土地を借り入れの担保とすることができるため、比較的大きな金額の融資が受けやすくなるのだ。

戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」とは?

土地活用に最適な賃貸住宅としては、戸建賃貸住宅casita(カシータ)をおすすめする。casitaはカーサプロジェクト株式会社が提供する、新しいスタイルの賃貸経営を実現する住宅である。高品質でコンパクトな長期優良住宅認定の戸建賃貸住宅を、低コストで提供することが特徴となっている。25坪程度の敷地があれば賃貸経営を始められることが可能であり、コストパフォーマンスに優れ高い利回りが期待できることが大きなメリットである。casita は賃貸経営を行う投資家にとっても、また実際に住宅で暮らす借り手にとっても、優れた特徴を有する嬉しい住宅なのだ。

近年注目を集めているインカム住宅とは?

インカム住宅は近年注目を集めている、戸建ての賃貸住宅を複数建てて1棟を自らで住み、それ以外を賃貸住宅として貸し出す試みである。インカム住宅の特徴は、投資家本人や家族が暮らす住宅と、投資用の住宅がセットで建築されることだ。限られた広さの土地を自宅と投資用不動産の両方に活用することが可能となり、さらに投資用不動産からの家賃収入(インカム)により住宅ローンが返済しやすくなる。限られた自己資金で自宅を建てたい人や、自宅の土地を活用して投資を始めたい人などにも、インカム住宅はおすすめだといえるだろう。

「casita(カシータ)」やそれを活かしたインカム住宅は賃貸経営に最適!

土地活用を希望する人には、賃貸経営による不動産投資がおすすめだ。casita(カシータ)は低コストで高品質な戸建賃貸住宅であり、コストパフォーマンスに優れ高利回りが期待できることや、限られた敷地で建築が可能だといったメリットがある。限られた広さの敷地を有効に活用したい場合には、自宅と投資用不動産がセットになったインカム住宅を検討しよう。

CJ 編集部

CJ 編集部

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。