cube

ガレージやホームシアター。商品住宅の「casa cube(カーサ・キューブ)」で男のこだわりを実現する。

夢のマイホームを建てようと思ったら、女性ならばシステムキッチンや機能的な収納など現実的な使いやすさに目が行くことが多いが、男性なら実現したいこだわりがあるはず。こだわりの家を作る工務店や建築家に依頼して注文住宅を作ってもらったら、そんな男のこだわりが詰まった家が実現するかもしれません。

ですが、注文住宅でこだわりを実現しようとするとどうしても予算をオーバーしたり、想像と現実のギャップに悩み始めたりと難しいことも事実。こだわりを実現した結果、それ以外のクオリティが落ちてしまう可能性もあります。

では、スペックやクオリティが担保されている「商品住宅」であればどうでしょうか?ここでは、商品住宅として人気を博している「casa cube(カーサ・キューブ)」での実例を見て見ましょう。

リビングから愛車を眺めるビルトインガレージ

あなたが所有している大好きな愛車は、ガレージにしっかり収納して、大切にしたいですよね。「casa cube」のガレージ付きのプランであれば、四角い家に綺麗に収まるビルトインガレージが実現。

ガレージからリビングへの出入りはもちろん、リビングの窓から大好きな愛車を眺め、かっこいい車と暮らす生活を送ることができます。

参考:cafe basso隣り、ガレージ付き「casa cube」のモデルハウスがオシャレ。

自宅を映画館にするホームシアター

最近では大型テレビや手頃なプロジェクターの普及で、自宅で映画館を再現するホームシアターを設置する家庭が増えています。完全な防音とまではいかないが、窓がなく外部に音が漏れにくく光のコントロールも容易な「casa cube」なら、ホームシアターに適しています。写真のような本格的なホームシアターも夢じゃありませんね。

参考:シャビーな雰囲気でひと味違う「casa cube」はどんな家具とも相性がいい家になった。

美術館のようなアート空間に

モダンでシンプル、住む人の個性を表現できる「casa cube」は、住み手の所有するアイテムを”飾る”空間として適している。白くニュートラルで窓がないので壁が多い空間は、ギャラリーのようにアートを飾ると日常の中の延長が美術館に。アートと暮らす豊かな生活を実現できます。

参考:アートとアクティブが巧みに同居する欲張りなcasa cube

シンプルな空間には、こだわりの家具や雑貨も映えるので、あなた好みのショップのようなインテリアにも変化します。あなたのコレクションがさらに充実する、そんな期待が膨らみますね。

参考:明るい空間に北欧家具や民芸品のスタイリングにセンスを感じる石橋さんの「casa cube」。

 

いかがでしたでしょうか?

スペックやクオリティが担保されている商品住宅「casa cube(カーサ・キューブ)」であれば、お金と労力のかかる注文住宅ではなくても、あなたのこだわりを実現できるかもしれません。

それに、こだわりを実現するためにはご家族の説得も必要だと思いますが、女性や子供が喜ぶような工夫が随所にある「casa cube」だから、スムーズに話が進むと思いますよ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家