outdoor

星野リゾートトマムに雲海テラスに続く2つの新たな展望スポットが誕生!

北海道にある星野リゾートが運営する滞在型リゾート・星野リゾートトマム。まるで雲の上にいるような絶景が楽しめる「雲海テラス」に、雲を2つの新たな展望スポットが誕生!等高線をイメージしたベンチ「Contour Bench(コンターベンチ)」と雲の上に浮かぶような体験ができる直径約10メートルの雲の形のハンモック「Cloud Pool(クラウドプール)」だ。星野リゾートトマムは、新たに2つの展望スポットが加わり、トマムの気候が生み出すダイナミックな「雲海」の新たな楽しみ方を提案。

ふかふかな雲の上に浮かぶような「Cloud Pool(クラウドプール)」

直径約10メートルの雲の形のハンモック、雲の形をしたデッキに網が張られている「Cloud Pool(クラウドプール)」はふかふかな雲の上に浮かぶような極上体験を得ることができる。誰もが夢見たことのある雲の上に浮かぶような体験を演出。地上からの高さは最大約8メートルほどあり、人が乗る部分は網のようなものでできているため、独特な浮遊感がある。大雪山連峰から日高方面までの壮大な景色が広がる。

等高線をイメージしたベンチ「Contour Bench(コンターベンチ)」

雲の動きに合わせて座る場所を選べる「Contour Bench(コンターベンチ)」は、自然の地形をそのまま生かした等高線をイメージしたベンチ。高さが変化する雲海に合わせて眺める場所を変え、ベストロケーションをみつける面白さを演出。標高1,000メートル以上の地点にある約200人が座れる全長117メートルのベンチのため、雲の動きに合わせて様々な高さ・角度の席を選ぶことができます。風にのり、刻一刻と変化する雲海の観賞を楽しむことができる。

 

星野リゾートトマムは、英語で『I’m on cloud nine』は『とても幸せ』という意味から「Cloud9(クラウドナイン)」計画として雲海テラスの開発を推し進めている。「Cloud Walk(クラウドウォーク)」、「Sky Wedge(スカイウェッジ)」が既に誕生していて、年間10万人以上が来訪。新しい展望スポットを設置することで、雲海テラスを訪れる方々にとって、雲海鑑賞がより記憶に残る非日常の大自然に囲まれてこの上ない幸せを味わい、気持ちの良い体験を目指す。

星野リゾート トマム

URL : http://www.snowtomamu.jp/
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

雲海テラス

期間:5月13日〜10月16日
営業時間:時間:5:00〜7:00
料金 : 大人1,900円・小学生1,200円
URL : http://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。