casita

住宅ローンが軽減可能なインカム住宅!事業ローンも活用できる「casita(カシータ)」

現在、マイホームの購入を検討している方も多いことだろう。しかし高額な買い物出るといえるマイホームを購入する際は、住宅ローンを組む人がほとんどである。そんな中、その負担を軽減できるのがインカム住宅と呼ばれるものだ。そこで今回は、インカム住宅の概要や様々なメリット、インカム住宅として建築することが可能な「casita(カシータ)」について紹介する。

インカム住宅とは!?

通常マイホームは自分やその家族が住む1棟を建築してもらい、住宅ローンを組んで毎月お金を払っていくという流れが一般的だ。一方、インカム住宅は同じ敷地内に複数棟以上建築することで1棟をマイホームとし、その他を賃貸住宅にするという考え方であり、収益併用住宅とも呼ばれている。賃貸住宅がある事で入居者を集められれば家賃収入が継続的に入り、それをマイホームのローン返済にまわす事ができるのが最大の特徴で、注目が高まっている。

高収入を得られる可能性もある

戸建てタイプの賃貸住宅の場合、供給数は多いわけではないため、希少性は高いといえる。また比較的空室になった場合のリスクも少なく、多少高めに家賃を設定しても高い利回りが期待できる。そのため毎月の支出が抑えられ、高収入が得られる可能性も大きいともいわれている。借りて側から見て魅力に感じる賃貸住宅であれば富裕層の入居者が入り、長期間住み続けてもらえることだろう。

注文住宅並みにクオリティが高い「casita(カシータ)」

インカム住宅には興味はあるがどこに相談すれば分からないという方もいるのではないだろうか。そんな時にひとつ紹介するのが戸建賃貸住宅のcasita である。casitaはデザイン性や機能性など品質が注文住宅に引けを取らないくらい高く、実際に住んでいる方からも高評価を得ているといわれている戸建住宅だ。casitaは持ち家感覚を持ってもらうことを重視しているため、1棟をマイホームにして住むことにしても十分に充実した生活ができる。マイホームとして住んでも便利に生活できる住宅なので、マイホーム以外のcasitaでもすぐに入居者は見つかるだろう。

casitaは、インカム住宅のノウハウを十分に発揮している戸建賃貸住宅であるといえる。インカム住宅は不動産投資としても活用できるため、事業ローンが利用できる可能性もあるので、一度検討してみる価値はあるだろう。

お得にマイホームを購入できるインカム住宅

インカム住宅には高収入が期待できるなどさまざまなメリットがあるといえる。一方で購入はしたいが住宅ローンの負担を考えると難しいと感じる方もいるだろう。しかし、賃貸用住宅とマイホームを一緒に建てるインカム住宅を活用すれば十分に軽減することは可能だ。マイホームの購入を検討中という方はこれを機会にインカム住宅も選択肢に加えてみてはいかがだろうか。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。