ビルシュタイン社の「evoltz(エヴォルツ)」を搭載した明るくオシャレな中村さん宅。2016.12.23Fri

_s1a9188

「evoltz(エヴォルツ)」を採用した住宅を建てた、愛知県碧南市の中村さん宅を訪問。

エボルツを搭載した中村さん宅は制震性だけではなく、明るくオシャレな住宅だった。

真っ白い外観に木の素材がアクセントに

_s1a9079

真っ白い外観には、エントランスの扉とベランダの目隠しの部分の木がアクセントになっていてスッキリとした印象ながら締まって見える。

真ん中のスリット窓とその上部の大きな窓が特徴的。

明るい吹き抜けで広いリビング

_s1a9157

大きな吹き抜けになり、上部の大きな窓から明るい光が入るリビングが気持ちいい。

無垢材の床やナチュラルな雰囲気のインテリアが居心地が良さそうな空間を作っている。

_s1a9159

吹き抜けの天井は色の濃い木の羽目板張りになっていて外観と同じようにアクセントになっている。

2階の廊下とも空間のつながりがあって家族でコミュニケーションが取れる。

リビングから繋がるオシャレなダイニングキッチン

_s1a9144

ナチュラルな雰囲気の家具に階段やテーブル、棚に黒い金属を使って、インダストリアルな雰囲気を少しだけプラスしてセンスあるインテリアになっている。

_s1a9150

リビングからひとつながりになっているから、リビンングの明るさがキッチンまで届いて明るい。

ダイニングもカウンターキッチンもゆったりとスペースが取ってあるから、使いやすくゆとりある生活を送れそう。

 

耐震に気を使っているからと言って無骨な家にならないことも、独自の制震の技術を持つエボルツを使って適切な構造補強をしているからではないだろうか。

エボルツで安心を担保した先に、こんか豊かな生活があるのも大きなメリットなのだと思った。