realestate

一軒家を戸建賃貸住宅に改造して、賃貸経営を始めてみよう。

賃貸経営というと、アパートやマンション経営が真っ先に思い浮かぶかもしれない。その他にも駐車場経営や、ビルなどの商業物件もあるだろう。しかし意外とまだ認知度が低い「戸建賃貸住宅」という方法がある事をご存じだろうか。その名の通り、普通の戸建てを貸して家賃を得る方法である。ではその戸建賃貸住宅の魅力と、メリットはどのようなものがあるのだろうか。

戸建賃貸住宅経営とは

将来に備えて不動産投資を考えている人でも、いきなり1棟物のアパートやマンションを購入することは躊躇してしまう事が多い。しかし、戸建賃貸住宅ではどうだろうか。新築の戸建を購入して貸したり、自分が所有する中古住宅を貸すことも立派な戸建賃貸経営になる。戸建賃貸住宅は一部地域で供給過剰気味のアパートやマンションとは違い、需要が高いのに供給が追い付かないような場所も多いのだ。そのような状況の中、戸建賃貸住宅は、新たな不動産投資の方法として成長していくことになるであろう。

中古を貸す場合にはリフォームが必要な事も

新築で始める場合には、そのまま入居者を見つければすぐにでも賃貸経営を始めることが出来る。しかし、中古住宅の場合であれば若干のリフォーム等が必要になる場合も多い。特に築年数が経過していたりすると、水回り等も老朽化しており、人に貸すとなるとそのまま貸すわけにはいかないからだ。ただしリフォームと言っても大規模にするものではなく、家を借りた人が快適に住むことが出来る程度のリフォームで大丈夫である。

まずは戸建賃貸経営の勉強から始めてみよう

このようにアパマン経営に比べて、一軒家を貸す「戸建賃貸経営」は不動産投資の初心者でも気軽に出来る投資方法と言えるであろう。ただし、戸建を一軒貸すだけであっても立派な「投資」である事には違いない。その為には、いきなり何も考えずに賃貸を始めるのではなく、まずは戸建賃貸不動産投資の勉強から始めてみよう。勉強方法は簡単である。書店で売っている戸建賃貸経営や、古家再生の本を数冊読むだけでも非常にためになる。このような勉強をして、戸建賃貸経営の知識を頭に詰め込んでみよう。そして実行に移せば、新たな一歩を踏み出すことが出来、なおかつ成功にも一歩近づくことが出来るであろう。

魅力たっぷりの戸建賃貸住宅

戸建賃貸の魅力はアパートやマンションとは違い、広々とした庭付きの物件に住まわせることが出来るという大きなメリットもある。子供のいるファミリー層の入居者であれば、庭を自由に使えるメリットは計り知れない。その他にも、たくさんの利点がある戸建賃貸住宅の不動産投資は、これからも飛躍していくことは間違いないであろう。

CJ 編集部

CJ 編集部

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。