realestate

気軽に始めることができる不動産投資は戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」で。

不動産投資や賃貸経営を副業として始めたいと考えている人は数多くいる。しかし、どのような場所で不動産投資や賃貸経営をしていけばよいのか困ることは多くあるだろ。そのような際に役立つのが戸建賃貸住宅を行っている「casita(カシータ)」である。戸建賃貸住宅を行っているカシータの利便性と、どのようなメリットがあるのかを説明する。

気軽に始められる不動産投資

賃貸経営や不動産投資は、副業としてサラリーマンが始めることもあるものだ。しかし、賃貸経営や不動産投資は、ある程度まとまった広さのある土地・不動産を所有していなければできないといったイメージがある。そのような賃貸物件を持つことができるほどの広さのある土地・不動産を所有するためには、大きな初期費用が必要となり、その点がネックとなり始められないといったこともある。このような悩みを解決して、気軽賃貸経営や不動産投資を始めることができるのが、カシータである。

カシータでは、1棟当たり25坪当たりの土地があれば気軽に賃貸経営・不動産投資を始めることができる戸建賃貸住宅である。カシータでは、新しい賃貸経営スタイルを確立しており、少ないリスクで賃貸経営・不動産投資をしながら、大きなメリットを得ることができる仕組みとなっている。長期優良住宅の認定を受けた建物をコンパクトに経営しており、入居者にも賃貸経営・不動産投資をする側にも双方にメリットがある。

戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」

カシータの戸建賃貸住宅を活用すれば、少ない坪数・少ない資金で気軽に賃貸経営・不動産投資を始めることが可能だ。すると、賃貸住宅の質が気になるところだが、カシータではそのような不安も解消される優れた戸建賃貸住宅を建てている。カシータの戸建賃貸住宅は、長期優良住宅の認定を受けている建物だ。長期優良住宅とは、古くなったらすぐに建て替えるという考えではなく、住宅を長持ちさせて、将来的にも価値のある建物という観点で作られた住宅だ。

ランニングコストも削減され、自身にも強く、そして可変性があるのでリフォームも将来的に簡単に可能である。設備面でも非常に優れており、システムキッチンやテラス、システムバス、トイレなどは非常に優れており、入居者の満足度の高い建物だ。

しっかりと稼げる「casita(カシータ)」

気軽に始めることができ、住宅の満足度も高いカシータではあるが、利益を上げることができるのかどうかが問題となる。カシータではしっかりと利益を上げられる仕組みができている。戸建賃貸住宅は希少性が高いので、優れた稼働率を実現しつつ、強気の家賃設定をすることも可能だ。しっかりと稼ぐことができる賃貸経営・不動産投資となっている。

casita で賃貸経営・不動産投資

賃貸経営・不動産投資をする魅力は非常にあるが、土地を確保し、資金を集めなければならないといった負担もある。そのような負担をできる限り軽減させることができる戸建賃貸住宅が「casita(カシータ)」だ。「casita(カシータ)」では坪数が少なくても、長期優良住宅を建てて、気軽に賃貸経営・不動産投資を始めることができる。同時に、しっかりと利益を上げられる仕組みができているため、安心して任せられるだろう。

CJ 編集部

CJ 編集部

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。