casita

さあ、始めよう!戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」で始める不動産投資。

サラリーマンとして普段働いていて定期的に収入がある人でも、将来の生活に不安を感じた経験のある人は少なくないのではないだろうか。最近では給与としての収入以外に副業やFX、アフィリエイトなどで収入を増やし、自分で老後の生活資金を準備する動きが高まってきている。そんな中、低金利で高い利回りが期待できる戸建賃貸への投資が注目されてきている。

なぜ今、戸建賃貸なのか?

不動産投資と一口に言っても、アパートやマンションなど他にも選択肢がある中で、なぜ戸建賃貸なのだろうか。

まず第一に、戸建賃貸の希少性が挙げられる。より一般的なアパートやマンションの経営は、今まで核家族化による世帯数の増加が支えてきたが、人口減少に伴い近年は世帯数も減少の一途をたどっている。そのため、アパートやマンションの集合住宅は供給過多になっており入居者の確保が難しくなってきている。一方で戸建賃貸は、一戸建てに住みたいという需要は多いにも関わらず、日本の住宅市場ではまだまだ供給が少ないのである。

25坪からはじめる賃貸経営

不動産投資を具体的に検討し始めた際の、最初のハードルが土地探しではないだろうか。戸建賃貸の経営なら、マンションやアパートの経営に比べ、比較的小さい土地でもでき、ロットの小さいところからはじめられるというメリットがある。戸建賃貸住宅casitaであれば、1棟あたり25坪以上の土地があれば気軽に賃貸経営がはじめることができる。土地探しをするときは、決して今自分が住んでいるエリアに建てる必要はなく日本全国に視野を広げ潜在的なニーズがあるエリアを探すことが必要だ。その際に、“土地は安いが家賃が高いエリア”を見極めるのが土地探しのポイントとなる。そういった土地は、イニシャルコストを抑えつつ安定的に戸建賃貸の運営ができるのである。また、賃貸のアパートやマンションが建っているエリアや、大きな企業や工場、学校などがありファミリー層が定着しそうなエリアなども需要が見込めるエリアだろう。

casita加盟店に相談に行こう

戸建賃貸の経営の資金を借りる際は、金融機関に対して返済計画書はもちろん、事業計画書などを提出しなければならない。ローンを組むには、大前提として“うまくいくビジネス”であることを、きちんと金融機関にプレゼンしなければならないのだ。 そのためには、堅実で実現性の高い事業計画書を練り上げることが大切になってくる。サラリーマンの人で、個人事業を始めたことが無い人だと、最初はハードルが高く感じるかもしれないが、ここまでの全てを一人でやる必要は実は無いのである。

カーサ・プロジェクトが手がけている戸建賃貸住宅casitaは、全国に工務店・建築会社のネットワークがあり、ノウハウを共有しているため、casitaの加盟店(工務店・建築会社)であれば、事業計画書をつくるところから相談にのってくれて、最後までサポートしてくれる。

また、土地を購入してからローンを組む場合、大手の都市銀行なら全国に支店があるためエリアはほとんど関係無い。ただし、土地を購入してから2年以内に建てなければならないなどの条件があるので、土地と建物を同時進行で計画をしていった方がスムーズだろう。地方銀行の場合は、たとえば「大分県に建てたい」となったとき、大分県に本店も支店もない金融機関では難しいかもしれないため、融資先などを含めて、ノウハウを持っている工務店や建築会社に相談に乗ってもらうのがベストだろう。

建てて終わりではなく満室経営を目指そう

資産運用として戸建賃貸の経営をはじめたとしても、入居者が決まらないことには収益も見込めない。現在は希少価値が高く需要の高い戸建賃貸だが、家そのもののスペックが高くないと、借り手はつかないだろう。例えばいくら賃貸で戸建に住めるとしても、いかにも安普請な家や、デザインが今ひとつな家、アパートと変わらないような設備の家では、新しい住居を選ぶときに選択肢として入ってこないだろう。

そのため、まずは借り手に「住みたい!」と思わせることが、満室経営の第一歩と言える。外観の美しさや、間取りの充実、耐震性、防音性能など家に求める条件は、人により様々ではあるが、“良い家”の基準として「長期優良住宅」の基準を満たしているかが一つの目安になる。長期優良住宅とは従来の“古くなったら建て替える”という使い捨てのようなスタイルではなく、住宅の寿命を伸ばすことで解体による環境負荷を減らし、数十年経っても資産価値を高めていける住まいのことである。

そして、casitaは標準仕様で「長期優良住宅」の基準をクリアしている。長期優良住宅の条件を満たしたcasitaは、耐震性能、気密性、断熱性、メンテナンス性のあらゆる面で、住み手に満足してもらえるような住宅で、2世代、3世代と世代を継いで住み続けられる住宅なのである。このように入居者に満足してもらえるような機能や設備、安全性を満たしている戸建賃貸を選べば満室経営も夢ではないだろう。


本業を持つサラリーマンでも戸建賃貸住宅「casita」なら、全国の工務店や建築会社に相談ができ、土地探しから融資なども相談をしながら進められるのは心強いだろう。戸建賃貸の希少価値が高い今、入居者にもオーナーにもWIN×WINの住まいであるcasitaで堅実に資産運用を検討してみてはいかがだろうか。

カシータ

カシータ

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。