マイホームも家賃収入も!「casita」で将来に備える!2016.10.01Sat

茨城県つくば市の新興住宅地でカシータを2棟建築したNさん。

プロスポーツ選手というご職業柄、収入が不安定なため、

将来に備え資産形成をと始めたのがきっかけだったと言います。

2棟のうち、1棟は自宅用、もう1棟は賃貸用とするインカム住宅として連棟する形で設計。

駅へのアクセスも良く日当たりのよい駐車場広めの家で、

快適に生活を始めたばかりの今、casitaに出会ってから住むまでのお話を伺いました。

eos-4640

ー戸建賃貸経営を始めようと思われたきっかけは?

将来に備えて資産形成を始めいと思ったのがきっかけでした。

競輪選手は収入が不安定なため、周りの選手も不動産投資や株、FX、

また飲食店経営などサイドビジネスを行っている人が多かったのも影響されましたね。

マイホームも欲しかったので「不動産関連で何かできないか?と、ネットや本などで情報を集めました。

 

ーその中でcasitaを選ばれた理由は?

決定打は「戸建て」であることと「クオリティの高さ」です。

もちろん他者の住宅の建築も検討したかったのですが、デザイン性やスペック、間取りなど、

casitaは魅力的で「ここなら自分が住みたい!」と素直に思えました。

他者と比検討してはいたのですが、モデルハウスを見て決心できましたね。

_13A6702

ーカシータを始める時、どんな不安があり、それを解決していきましたか?

失敗しないだろうか、という漠然とした不安はありました。

ただ私なりに勉強したり、工務店や不動産会社の方に随時相談したりと、時間をかけて納得いくまで検討しました。

特に工務店や不動産会社の方との密な連携は、大きく不安を解消してくれました。

 

ーカシータを始めるにあたり、一番力を注いだ点は?

土地探しには時間をかけました。

カシータがいくら良い物件だったとしても、人気のないエリアに建てては意味がありませんからね。

目をつけたのが新興住宅地として人気の「つくば市」です。

ただエリア自体が数駅にまたがるぐらい広く、一駅違うだけで家賃が大きく上下します。

エリアを見誤ると空室になる可能性が高いことになります。

建てる場所の見極めも重要だと思います。

eos-4619s

ー土地探しで大事にした点は?

住みやすい場所であるか、という点を最も重視しました。

例えば都心まで車で行ける、日当たりが良い、治安がいい…などです。

土地を探しでは不動産会社の方に全面的に協力していただきました。

こちらの条件に見合った土地があればすぐに情報を連絡してもらえましたし、

土地を何十年も検討しましたね。結果、駅から徒歩10分、日当たり良好という好立地に恵まれました。

実はその土地は希望より広すぎて条件に合わなかったのですが、

不動産会社さんに相談して土地を分割して売って頂いたんです。

積極的に不動産会社さんに相談することが大事ですね。

 

ありがとうございます。

 

自ら情報を集めながらも、不動産会社などプロの指南をうけながら納得のいく、

戸建賃貸運営と自宅を手にいれたNさん。

そんなNさんのお話を聞いていると、将来への〝安心〟というオプションもcasitaにはあるように感じた。

 

 

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。