ニ俣公一が手がけた和モダンな空間で極上のチョコレートを堪能できるお店「XXOCOA(ショコア)」

五感に響き、心と体を満たす極上のチョコレートを提供する「XXOCOA(ショコア)」。和モダンな素敵なお店が位置するのは福岡県福岡市中央区大名の一角に現れる、モダンなコンクリート建築の中です。case realを主宰するデザイナー・ニ俣公一が手がけた建築であり、チョコレートと内装のみならず、建築全体を楽しむことができる素敵な場所になっています。

大名の歴史と調和する数寄屋建築

福岡県福岡市大名はもともと福岡城のお膝元であり、武家屋敷の並ぶ城下町として栄えていました。現代でも、歴史的な建築物が軒を連ねるため、街の色々な場所で大名の歴史を感じ取ることができます。そんな大名の歴史を汲み取って、和をコンセプトに設計されたのが「XXOCOA(ショコア)」です。千利休が考案したとされる数寄屋建築は華やかな装飾や無駄を削ぎ落としたシンプルな空間が特徴的です。店内は数寄屋建築とモダンを掛け合わせた洗礼された空間となっています。

「五感で楽しむ」を最大限に引き出すカフェ

店内にはカフェが併設されています。柱には無加工の木材が用いられている点に、数寄屋建築特有の洗礼された茶の間の雰囲気を感じ取ることができます。しかし、この空間で提供されるのはチョコレート。食事の際は不思議な感覚に包まれますが、普段より真剣にチョコレートと向き合ったような気がします。「XXOCOA(ショコア)」が大切にしているのはチョコレートを五感で楽しんでもらうこと。そんなお店のモットーを最大限に引き出す店内空間だと感じました。

全長6メートルのショーケースで華やかなチョコレートが店内を彩る

お店に入ると目を引くのが、全長6mのコンクリートと木でできたショーケース。目の前に現れる6mものショーケースは、非常にインパクトがあり、チョコレートを選ぶ楽しみをより感じさせてくれます。

数寄屋建築とモダンの特徴であるシンプルで洗礼されたデザインのショーケースの上に並べられる色とりどりの華やかなチョコレート。洗礼された落ち着きのあるデザインがチョコレートの華やかさをより一層際立たせているように感じます。

個性豊かなチョコレートと出会える「XXOCOA(ショコア)」

ショーケースに並ぶのは個性豊かなチョコレートたち。チョコレートは一つ一つにコンセプトを持っています。月や銀河をイメージしたもの、素材から生命力を感じさせるものなど、その種類は様々です。手土産に持っていけば喜ばれること間違いなしの一品です。是非「XXOCOA(ショコア)」で、極上のチョコレートを堪能してみてはいかがでしょうか。

XXOCOA

住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目8−38 1F DAIMYO509
営業時間:11:00-20:00(※水曜定休日)
電話番号:092-791-3233