liniere

リンネルとのコラボで誕生した自然体なインテリアを持つ北欧風住宅「casa liniere ( カーサ・リンネル)」

「casa liniere ( カーサ・リンネル)」は、女性ファッション雑誌 liniere(リンネル)とcasa cube(カーサ・キューブ)などのデザイン性の高い商品住宅を提供するcasa プロジェクトがコラボで生まれた住宅。かわいらしい外観が特徴的で、日本でも女性を中心に多くの人から支持を得ていると言われている。「casa liniere ( カーサ・リンネル)」には人々を惹きつける特徴や魅力が数多くある。

北欧住宅の特徴を活かした居心地の良い住宅「casa liniere」

casa carinaは、無垢材やテラコッタなどを使用したナチュラルテイストの住宅であり南ヨーロッパの住宅をイメージした住宅を提供している。白い壁と赤瓦の外観が特徴的であり、オシャレなインテリアはもちろん、優れた機能性も備わっている。オリジナリティにあふれていながらも、快適な住宅作りを目指していると言える。

一方、リンネルは女性向けのファッション雑誌であり、ファッションだけでなく健康や美容などの情報も紹介している事から、感度の高い層のの読者から支持を受けている。そんなcasa carina とリンネルがコラボしたcasa liniere は、北欧の住宅特有の居心地の良さと高い機能性が備わっている空間、その両方を日本の日常生活に取り入れた住宅作りを目指している。

オシャレでありながら機能性もある玄関ドアや窓

casa liniereの玄関ドアには、通常のアルミ製のドアと比べると高い断熱性能を実現させている。また外気の空気を中に入れず、室内の空気を外に逃がさない工夫がされており、ハイスペックな玄関ドアとなっている。また窓ガラスにも高い技術が導入されていると言える。従来よりも厚い樹脂サッシを使用する事で、通常のアルミサッシと比較すると数倍程度の断熱性能を生み出している。また高い機密性も備わっているため、結露の発生も抑えてくれる。

インテリアとしての見た場合のオシャレさと実用性の両方を持ち合わせているのがカーサ・リンネルの窓である。

壁には輝く白さを持続できるような漆喰を採用している

casa liniere の住宅は白い壁が特徴であるが、汚れが目立ちやすいという側面もある。しかしcasa liniere では、輝くような白さを持続させるために、漆喰には太陽の紫外線と反応すると汚れを分解してくれるものを採用している。室内においては、無垢の木と同程度以上の調湿作用を持っているため、人に対して有害な化学物質も分解してくれる。またカビやウィルスを除去してくれる他、嫌なニオイも吸収して分解するようになっている。

様々なライフスタイルを実現させてくれる

liniere(リンネル)とcasa carina(カーサ・カリーナ)はそれぞれの特徴を活かしてオシャレな空間でありながら使い勝手の良い住宅作りを目指していると言える。オシャレなインテリアにコディネートしやすいとも言え、女性や若い世代からも高い支持を得ている。また高齢者の方にも居心地の良い住まいである事から、「casa liniere(カーサ・リンネル)」は様々なライフタイルを実現できる住宅と言える。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。