realestate

「土地ナビ」で探すcasita(カシータ)を利用したインカム住宅のアイディア。

結婚や出産を機にマイホームが欲しいと考え始める人は多い。もちろん家族の人数が増えて手狭になってしまうことはもちろん、子供が生まれると昨今問題になっている保育園・幼稚園が不足している問題だったり、集合住宅などだと周囲の家にも気を使ってしまったりするためにライフスタイルを改めて考えることになるからだ。

だが欲しいと言ってもマイホームを建てるまでの道のりは長い。まず気になるのは、長い期間支払い続ける住宅ローンは払っていけるのかなどのお金の問題だと思う。

「インカム住宅(収益併用住宅)」という発想

マイホームを建築する際の住宅ローンの一部を、誰かが支払ってくれるという事があったらどうだろうか?きっと誰もが嬉しいだろう。

ごく当たり前の話だが、マイホームを建設する場合は自分と自分の家族が住まう1棟のみを建てることになる。それに対して2棟以上を建設して、片方を自分と自分の家族が住み、もう片方もしくは3棟以上建設した場合は2棟以上を賃貸住宅として貸し出す「インカム住宅(収益併用住宅)」という発想があるのをどれだけの人が知っているだろうか。

casita(カシータ)を利用したインカム住宅

では「インカム住宅」というかたちでマイホームを含めて2棟以上建設した場合にどのような住宅が望ましいのだろうか。

ここで提案したいのは少ないリスクで多大なメリットがある戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」だ。ただでさえ需要が大きい割に供給が圧倒的に少ない戸建賃貸住宅は、敷居が高いと言われる不動産経営においてもイニシアチブと取ることができる。さらに住まい手にとって非常に満足度が高く、たか収益性を実現できるcasita は、インカム住宅として建設するのに最適と言える。

「土地ナビ」で最適な土地を探す

住宅を2棟以上建設しようと思うと気掛かりなのは「土地探し」ではないだろうか。マイホームの1棟だけでも土地探しは骨の折れるプロセスなのに2棟以上と考えると気が引けるなんて人もいるのではないだろうか。

そこで紹介したいのは「土地ナビ」というサイト。土地ナビは、住宅専門家による土地探しを手助けするサイトで、各都道府県ごとに土地+建物の支払いシミュレーションをWEB上で知ることがでる。先ほどのcasita による収益併用住宅としてインカム住宅という選択肢も検討でき、毎月のローン額も最低5万円以下から20万円以下まで段階を踏んで選択、購入者の予算に合わせて検索することが可能だ。

土地ナビ

 

マイホームを欲しいと考えている人は、「土地ナビ」を使ってシュミレーションするだけならすぐにでもできる。その上でcasita(カシータ)を利用してインカム住宅を検討してはどうだろうか。

CJ 編集部

CJ 編集部

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。