sole

太陽を感じる家「casa sole」でエコで快適な暮らしを実現する。

広島でエコ住宅として人気の「casa sole」を建てて、快適に暮らしている濱田さんご一家。ご主人の濱田牧さんのたっての希望で選ばれたcasa soleの良さを大きく感じながら過ごしているようだ。濱田一家がお気に入りの家、casa soleはどのような家なのだろうか?

太陽を感じる家

商品住宅であるcasa soleの屋根には、その面積の大部分を占める太陽光パネルが屋根のデザインを損なわずに設置されている。この太陽光パネルで発電し、年間を通して光熱費をゼロに変え家計を支える。

太陽光発電で得たエネルギーを断熱性能の高い外皮で包まれた住宅で効率よく使うため、外の環境に左右されず、一年を通じて「快適に過ごす」ことが可能。エネルギーの消費を最小限に抑え、かつ必要な分は生み出すという、「次世代の家」であり、太陽の恵みによって支えられる家になる。

また、断熱性能が高くトリプルサッシを採用しているため、外気温に左右されないだけでなく防音効果も高い。

casa soleでエコで快適な暮らし

特に晴れた昼間のエネルギーは太陽光発電だけでまかなっていることを実感できるようで、日々その「エコ」を体感している濱田さんご一家。使用するエネルギーはcasa soleが自ら生み出してくれるのだ。

奥様がこだわったキッチン

接合部を強化した堅牢なSE構法のおかげで自由度の高い家づくりができるcasa sole。デザインも良く質の高いインテリアを作るには重要なポイントだ。“エッグウォール”を使った内壁や無垢材を使用した床、トリプルサッシなど、快適かつ長く受け継がれる家になっている。

濱田さんのお宅では、奥様の知代さんがパン作りが趣味ということもあり、ナチュラルな印象のこだわりのキッチンが自慢。太陽の恵みが感じられる家で食べる自家製パンはより一層美味しく感じるだろう。

シンプルでスッキリなデザイン

casa soleは建具や窓の枠などを細く薄いものを採用しているため、スッキリとした印象を与えてくれる。そのシンプルでスッキリとしたデザインは、清々しい。無垢の木材の床や畳とのコントラストも、これほどおもしろく感じられる家は中々ないのではないだろうか。

 

太陽を感じる家「casa sole」で、エコで快適な暮らしを実現した。casa soleの太陽光パネルでだけでなく、ご自身も太陽の恵みを感じでいるようだ。そしてそれこそが自然とともに生活する「エコ」であり、持続可能な快適さにつながるのだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。