exhibition

東京を舞台にしたデザインとアートの祭典「DESIGNART(デザイナート)」が開幕。

2017年10月16日(月)から22日(日)まで、日本のカルチャーの発信地・東京を舞台にしたデザインとアートの祭典「DESIGNART(デザイナート)」が表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木・広尾のエリアで開催する。

「エモーショナル・ライフ(Emotional Life)~感動のある暮らし~」がコンセプト

「DESIGNART(デザイナート)」2017は、世界中からデザインやアート、建築、ファッションなどのコンテンツを集結し、「エモーショナル・ライフ(Emotional Life)~感動のある暮らし~」をコンセプトとして開幕した。多種多様なジャンルから70以上の会社やブランド、デザイナーが出展。ミラノやマイアミで話題になった「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」のノマドオブジェやコンセプチャルなデザインの「moooi(モーイ)」「Kartell(カルテル)」、「ANREALAGE(アンリアレイジ)」など注目の作品展示もある。また、オリジナルオーディオガイドとしてアプリ「オン ザ トリップ(ON THE TRIP)」を使うと、出展者情報の他に東京の有名建築や美術館の情報を見て回ることができる。

出展者情報:http://designart.jp/exhibitor/

多くの人が駆け付けたオープニングイベント

17:00から開催されたオープニングイベントでは、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンと関連イベントである「アマゾンファッションウィーク」のオフィシャル・アンバサダーであるモデルの冨永愛が登壇。「DESIGNART(デザイナート)」の見所や将来について語った。オープニングセレモニーに続き「ペチャクチャナイト」も開催。ジャミロクワイのテクノロジーアートを手がけたモーリッツ・ウォルドメイヤーやレディガガのシューズを手がけた舘鼻則孝、デザイナートのオフィシャルフラッグを手がけた山縣良和など新進気鋭のデザイナーによるプレゼンテーションが行われた。その後のレセプションパーティーも合わせると様々な業界から約1400名と多くの人が駆け付け盛大なものになった。

 

会期は22日(日)まで。「DESIGNART(デザイナート)」2017でこれからの東京から発信されるデザインやアートを感じてみよう。

DESIGNART(デザイナート)2017

会期:会期/2017年10月16日(月)~22日(日)
場所:表参道・外苑前、原宿・明治神宮前、渋谷・恵比寿、代官山・中目黒、六本木・広尾など
URL : http://designart.jp/

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。