japanarchitecture

星野リゾートトマムにある安藤忠雄設計の「水の教会」が幻想的で美しい。

北海道にある星野リゾートが運営する星野リゾートトマム。雲の上にいるうよな絶景が楽しめる「雲海テラス」はあまりにも有名だが、もう一つ忘れてはいけないスポットがある。現在、国立新美術館で過去最大規模の展覧会を開催中の安藤忠雄による教会建築だ。

幻想的で美しい「水の教会」

https://vimeo.com/196532567

日本人が祈る気持ちになるのはただ十字架の前に立つ時ではない

あるがままの自然と対峙する時である

– 安藤忠雄

東京よりも東側に位置するトマムの朝は早い。早朝既に朝日が眩しい中、水の教会へ向かう。コンクリートの壁で囲まれた中に入ると森の中に池とモダンな建築、そして十字架が現れる。

小鳥のさえずりが響きわたる静寂の森に現れた水の教会は、凛とした佇まいで来る者を迎えてくれる。

ガラスとコンクリートの十字架に囲まれた空間がエントランスになっていて、コンクリートの壁伝いに裏まで歩いて中に入ることになる。この遠回りなアプローチが厳格な雰囲気を漂わせる。

エントランスから階段を降りると池に向かって一面が大きく開いた空間に出る。鉄骨で描かれた象徴的な十字架が求心力を持った幻想的で美しい風景を作り出す。池に十字架が反射して見えることで、より十字架を意識するようになる。

十字架のその先、自然の中に神を見い出し、祈るという日本的な美意識がそこにはある。安藤忠雄の言うようにこの「水の教会」で自然と対峙することになるのだ。

池に建つ十字架に向かい祈る空間は、「水の教会」の名前がぴったり。現在安藤忠雄展で展示されている「光の教会」同様に、安藤建築らしく抽象的で余計なものを取り除いたミニマルな空間にデザインされている。

蛍が舞う神秘的な「水の教会」の夜景

夜には鉄骨の十字架がライトアップされ、神秘的な表情を見せる。教会から見える十字架と池、森の風景は絵画のように美しく、池には蛍が舞い訪れる者を迎えてくれる。

思わず見とれてしまい感嘆の声が出る。

忘れられない結婚式に

https://vimeo.com/101584175

この幻想的な場所で結婚式を挙げたならば、一生忘れられないものになるだろう。

五感で北海道・トマムの大自然を感じ自然と一体になる。自然もあなたを祝福するセレモニーに。

安藤忠雄による「水の教会」は、非日常を体験できる幻想的で非常に美しい教会建築だ。自然の中に現れる幾何学で抽象的な建築は、自然と建築が対比的に描かれ、そこに立つと自然な気持ちで対峙するように導いてくれる。

水の教会

開館時間 : 6:30~7:15(5月~10月)/20:30~21:25
電話:050-5845-5418
URL : https://tomamu-wedding.com/waterchapel/
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家