resort

マレーシア・ランカウイ島の「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」の水上コテージで愉しむ非日常。

東南アジアのリゾート地が好きであれば、マレーシア北西部のアンダマン海にある「ランカウイ島」を聞いたことがない人はいないだろう。マレーシア屈指のリゾートアイランド・ランカウイ島は、大自然に囲まれ自然を満喫できるアクティビティがいっぱい。また、数多くの伝説が語り継がれていることから、伝説の島と呼ばれている。

その美しいランカウイ島の北部・閑静なブラウ・ベイにあり、保護区に指定されている緑豊かな熱帯雨林に囲まれた極上リゾートが今回紹介する「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」だ。

エメラルドグリーンの海に映える水上コテージ

熱帯雨林の保護区に囲まれ、澄んだエメラルドグリーンの海に迫り出した水上コテージが連なるこちらのリゾートが「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」。ジャングルの緑にエメラルドグリーンの海、そこに赤瓦の三角屋根の水上コテージが映えて、非常に美しい風景を作っている。また、「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」はランカウイ島で唯一の水上コテージを有するリゾートホテルである。

伝統的なマレーシアの建築様式を残しながら、モダンなリゾートらしい開放的なつくりの客室が並ぶ。もちろん外部からは中の様子がわからないようプライバシーが保たれている。

インテリアは大きな窓から見える周囲の環境になじむようなナチュラルかつモダンなデザインを採用している。

水上コテージのテラスに出ると、アンダマン海を望む大パノラマがゲストを迎えてくれる。

非日常を与えてくれる極上のジェットバス

眺望の良いテラスには、大きめなジェットバスが設置され、極上のリラックス体験を味わうことができる。

ランカウイ島の大自然を活かしたアクティビティで一日中遊んだ後は、このジェットバスで疲れを癒すのがオススメな過ごし方。サンセットをここで迎えたならば、旅行のハイライトにもなるだろう。

施設内には、水上に築かれたタイ料理のレストランや南国のリゾートらしいプールもあり、楽しみ方がいっぱい。リゾート前のビーチもゲストで占有できるプライベートビーチとなっている。

また、ビーチとジャングルの合間に立つ「ターラス・スパ」は、ランカウイ島の大自然に抱かれながら、とっておきの癒しを得ることができる。

 

「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」の水上コテージでのステイは、ランカウイ島の大自然を背景に非日常を愉しむ最高のリゾート。宿泊費も同じ水上コテージで有名なモルディブやタヒチよりもリーズナブルで敷居が低い。熱帯雨林気候に属し一年中暖かいランカウイ島なので、これから寒くなる日本を抜け出し、「ベルジャヤ ランカウイ リゾート」でリゾート体験してはいかがでしょうか?

Berjaya Langkawi Resort – ベルジャヤ ランカウイ リゾート

電話:+60 4-959 1888
URL : https://www.berjayahotel.com/langkawi
住所:Karung Berkunci 200, Burau Bay, 07000 Langkawi, Kedah, Malaysia

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。