exhibition

【9/30〆切!】bud brand(バッドブランド)2018のテーマは「お祝い-おめでたいプロダクト-」

才能ある次世代の日本人クリエイターを世界で一花咲かせるためのプロジェクト「bud brand(バッドブランド)」。イタリア・ミラノで毎年4月に開催される世界最大級の家具見本市ミラノサローネと同時開催されるミラノデザインウィークのイベントで、日本産まれのデザインを世界に向けて発信する。

先日の報告会も好評だったバッドブランドは、もちろん来年に向けての募集を開始していて、〆切は9月30日。応募資格も非常にオープンで、結果発表は10月を予定している。

募集テーマは「お祝い-おめでたいプロダクト-」

bud brand 2018の募集テーマは「お祝い-おめでたいプロダクト-」。結婚や出産、進学だけでなく新築などお祝いのシーンは人によって様々。色々なアイディアが生まれそうだ。

わたしたちの過ごす日々には、小さなコトから人生に関わる出来事までたくさんのおめでたい出来事があります。お祝いのシーンに彩りや華やかさを添えるモノ。お祝いの気持ちとともに贈るモノ。祝福の想いが伝わるモノ。遊べるモノなど、生活が楽しく、心が豊かになるような“お祝い”にまつわる【おめでたいプロダクト】をテーマとします。

※お祝いのシーンは自由に想定

例:進学/新築/還暦/結婚/出産/就職/入園・入学/卒園・卒業/開店・開業/成人・・・etc

グランプリはミラノデザインウィーク2018への作品出展+招待

bud brand(バッドブランド)2018応募作品の中から選考された上位3作品は、実際にプロダクト化したものを来年4月のミラノデザインウィークに出展。世界中の人たちが集まる中で発表の機会が与えられる。さらにグランプリに輝くと期間中にミラノに招待される。(5泊7日 東京⇔ミラノ)

 

bud brand(バッドブランド)の出展場所は、ミラノデザインウィークの中でも最も注目度の高いと言われるトルトーナ地区のSuperStudioのという場所の「SuperDesignShow」のブースになるため、非常に多くの人たちの目に触れることとなる。

締め切りまで1ヶ月を切ったが、ミラノデザインウィークでの発表の機会を得られる絶好のチャンスである。

詳細→bud brand(バッドブランド)

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。