resort

宮古島から日本最長の橋で繋がる伊良部島のプライベートリゾート「紺碧」

沖縄県宮古島と通行料金を徴収しない橋としては日本最長の伊良部大橋で繋がる伊良部島。人口わずか5000人余りの伊良部島は、美しい海はもちろん素朴な離島の雰囲気でゆっくり過ごすにはうってつけの場所だ。その伊良部島に、わずか8棟の独立したヴィラからなるプライベートリゾートがある。伊良部の海の色から名前を取ったそのリゾートは「紺碧 ザ・ヴィラオールスイート」。静かにゆっくりとした時間を過ごしたいセレブリティに人気だ。

沖縄赤瓦を纏った沖縄らしい独立したヴィラ

8棟ある客室は全て海に面した独立したヴィラタイプになっていて、沖縄赤瓦を纏い南国の植栽に囲まれいかにも南国のリゾートだ。レセプションを介さずとも各客室にアクセスすることができ、プライベートを守ることを徹底している。また、その名の通り全てがスイート仕様になっており、ゲストそれぞれに専任のバトラーが付きスイートらしいサービスを提供する。

紺碧の海を望むインフィニティプール

全室プライベートタイプのインフィニティプールとガゼボ(東屋)を備え、ラグジュアリーな外部空間を作っている。夜になると星空の下、ライトアップされたプールがより幻想的な雰囲気を演出する。

オーシャンビューを意識した客室

全室オーシャンビューの客室は、プールだけでなくリビングや寝室も伊良部島の海を望み、どこにいても絶景が目に飛び込んでくる。

シンプルでありながらどことなくバリ風のデザインが施されていて、ラグジュアリーな空間に。夜は静かな島の雰囲気が、朝は伊良部島の海に向かって開く大開口から入る朝日が心地よい目覚めをくれるだろう。

バスルームからは、プールとハイビスカスが映える庭の植栽と垣間見ることができる。

もちろんラグジュアリーなリゾートらしく、設備も万全だ。

伊良部島の海を眺めながらのフレンチ

食事は全て予約制で、インフィニティプールと沖縄赤瓦屋根の客室を挟んで伊良部島の海を望むオーシャンビューのレストランで取る。沖縄のリゾートにありながら、少し敷居を高くしたレストランでメリハリのあるステイになる。

※写真はイメージです。

宮古島や伊良部島で採れた食材を使ったフレンチは、ミネラルが豊富で滋養に富み非常に美味しい。見た目もデザインされ、島の恵みを最大限に活かした料理を五感で楽しむことができる。

 

昼は青い海と空が続き、夜は満天の星が輝く伊良部島は、心地よい潮風が吹き暑さを和らげてくれる。そんな伊良部島の良さをゆっくり楽しめる紺碧は、プライベートを重視し、ゲストが思い思いに過ごすラグジュアリーなバカンスを実現する。その空間とホスピタリティーは日本でもトップクラスだろう。

紺碧 ザ・ヴィラオールスイート

料金 : 1泊50,000円~(一人当たり)
TEL : 0980-78-6000
FAX : 0980-78-6009
URL : http://konpeki.okinawa
住所 : 沖縄県宮古島市伊良部字池間添1195-1

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました