glamping

河口湖畔でグランピング!富士山麓に佇む日本初のグランピング・リゾート「星のや 富士」

ここ数年、特に今年から日本でも注目を集めているグランピング。「グランピング」とは、アウトドアでの体験を今までにないラグジュアリー感で体験する、2つの言葉「グラマラス」と「キャンピング」とを掛け合わせた造語だ。

2015年に河口湖畔の山腹に開業した「星のや 富士」は、まさにグランピングを楽しむために作られたリゾートだ。富士山麓に佇む日本初のグランピング・リゾートである「星のや 富士」では、グランピングを最大限に楽しむための工夫が随所に施されている。

星のや世界観の森の中へ

河口湖駅から車で20分、それほど大きくないレセプション棟から「星のや」の世界観の森の中へと入っていく。

レセプションの壁には、「星のや 富士」に滞在している間に持ち運ぶリュックが飾られている。多彩な形状やカラーバリエーションがおもしろい。

「星のや 富士」は、集落のように配置されたキャビンエリアとグランピングを楽しむためのテラスエリアがあり、斜傾地に50mほどの高低差に建てられている。このレセプション棟から専用のジープで宿泊するキャビンへと向かう。

グランピングの魅力を最大限に引き出す「クラウドテラス」

松林の中に現れる階段状のテラスは「クラウドテラス」と呼ばれ、ゲストが森林浴や読書、コーヒーを飲んだり食事をしたりと思い思いに過ごす場所だ。家族だけでなくゲスト同士が談笑し、交流が生まれる心がオープンになる空間になっている。

焚き火を取り囲むように座理、お酒を片手に話し始めると会話も弾み、笑顔も自然に柔らかくなる。澄んだ空気に温かみのある炎がよりほっこりする暖かさを与えてくれる。

森の木々を縫うように斜面に合わせて連なるテラスが、気軽に森林を散歩するような体験を与える。ゲスト同士も干渉しすぎない適度な距離感で過ごすことができる。

「クラウドテラス」の名前通り、雲のように広がるテラスには、多様でユニークな居場所が作られていて、グランピングの魅力を最大限に味わうことができるようになっている。タープの下でリラックスするのも良いし、もっとアクティブに遊ぶのもいい。昼は木漏れ日の中で、夜は焚き火やムードのある暖かい光の中でグランピングを楽しむ気持ちのいい空間が広がる。

場所に合わせた屋外用の家具が用意され、思い思いに過ごすことができる。

朝は「森の珈琲店」、夜は「焚き火BAR」が開店し、スタッフがゲストのドリンクをサーブ。

「クラウドテラス」内には、森の中でギャンプ料理を味わうダイニングスペースもある。夜はダッチオーブンを使った料理やシェフと一緒にキャンプご飯を作るコースもあり、人気のプログラムになっている。

朝食もキャンプらしいメニューでありながら、スキレットで焼いた卵料理や、ダッチオーブンで焼いたパンなどキャンプマスターでないと作ることができないような食事を取ることができる。

「クラウドテラス」に隣接するライブラリーカフェには、暖炉が設置され肌寒い朝でも暖かく過ごすことができる。暖炉があると、温度以上に感覚的に暖かさが感じられて、優しい空間を作ってくれる。

心地よい空間の中で、美味しいコーヒーを飲みながら読書はとても気持ちがいいもの。

クラウドテラスを少し下ると、大屋根が特徴的なフロント・ダイニング棟がある。ここにあるメインダイニングでは、山梨のワインを飲みながら、シェフがセンターグリルで調理したグランピング要素を取り入れたディナーを楽しむことができる。

森と近い距離感の関係性を体験できる大きな開口がダイナミック。

富士山を独り占めする客室キャビン

森の中に集落のように佇むのは、全室南向きで大きな開口が連なる客室棟。全て整列するのではなく、少しずつずらしながら存在することで複数の建築の集合体のようなファサードを作り出している。

全てのキャビンから富士山と河口湖を望むことができ、大開口から湖越しに富士山を独り占めしているかのような風景を楽しむことができる。ラインを少なくし天井の高い建築と、色を最小限にして削ぎ落とされたミニマルなインテリアはより一層景色を意識して過ごすことができるようにデザインされている。

テラスリビングと呼ばれるキャビンのテラスでは、富士山と河口湖を眺めながらアウトドアをプライベートに満喫することが可能。ここでもグランピングを最大限楽しむことができるようになっている。

手軽にグランピングを楽しむための工夫がいっぱい

レセプションで貸し出されるリュックサックの中には、グランピングを楽しむための7つ道具が詰め込まれている。このミニマルデザインがオシャレなリュックは、ショップで買うことも可能。7つ道具は、マップ、ランプ、座布団、ブランケット、双眼鏡、ビスコッティと持ち帰ることができるミニボトルと、グランピングを楽しむには欠かせないアイテム。

アウトドア用のコーヒーカップにはスノーピーク製品を使ったり、星のや富士オリジナルのオシャレなツールを採用したりとグランピングの世界観に没入できる工夫がいっぱい。

「グランピングマスター」と呼ばれるアウトドアライフに長けたスタッフが、ゲストのグランピング体験をサポート。予約可能なピッツァ作りを含め、色々な遊び方を提案してれるため意外なアクティビティを楽しむこともできる。雨の日でもそれを逆手に取ったイベントを提案してくれる。

多彩なアクティビティを用意

テントを使った「森のシアター」や日替わりでのミニライブも開催される。

鹿猟肉(ジビエ)の狩猟ツアーや葡萄作り、乗馬や女性が喜ぶ美容と健康を学ぶなど多彩なアクティビティを体験することができる。いつ訪れてもユニークな体験をすることができるイベントが用意されている。

 

星野リゾートによる国内4軒目となる「星のや 富士」は、グランピングの新しい可能性や楽しさを最大限に味わうことができる。アウトドア体験と高級リゾートという一見すると相反する2つの要素を掛け合わせ、その効果を最大限に引き出した画期的なリゾートだった。

星のや 富士

電話 : 0570-073-066
URL : http://hoshinoyafuji.com
住所 : 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。