sky

アウトドアシーンにアクセント、週末は家族や仲間と共に自然のなかで「グランピング」

「グランピング」という言葉をご存知でしょうか?

アウトドアシーンに新たに吹き込まれた「グランピング」。2015年辺りから各メディアが取り上げ知名度が広がってゆきました。しかし、日本におけるその理解はまだまだ浅いもの。

今回はそんな「グランピング」をご紹介したいと思います。

注目を集めているグランピングってそもそもどんなもの?

出典:http://www.hoshinoresort.com

“ グランピング ”とは、「グラマラス(Glamorous=魅力的な)+キャンピング(Camping=キャンプ)」を組み合わせた造語で、キャンプ道具やテントを張った完全なアウト・ドアというわけではなく、ホテルの敷地にテントを張ったり、コテージなどゴージャスさを提供してくれるところから、少しだけキャンプ気分を味わうという「 魅力のあるキャンプ」つまり、贅沢なキャンプのことを指します。

実は、さまざまなキャンプの要素が組み合わさった「グランピング」。

出典:http://eonet.jp

「グランピング」にはと、大まかに分けて4つの種類の要素があります。

glorious camping… ロケーションなど他とは一線を画す、皆が讃える存在であるキャンプ。

boutique camping… 扱われているギア等が特別で厳選されたもので、「高級・専門」といった意味。

luxury camping… とにかく豪華で贅沢なキャンプ。

comfortable camping… 手間がかからないや、環境が整った「気持ちの良い、快適」なキャンプ。

といったように、「魅力 のあるキャンプ」といっても一般的なキャンプとは一戦をがしています。

モンゴルの“ ゲル ”が発祥?!「グランピング」の歴史は意外にも長古い。

出典:https://www.flickr.com

「グランピング」の始まりは、モンゴルの“ ゲル ” だと言われています。1100年前から大草原の中でパオを設営し、移動式の家の中に家具などを置いて生活していたのがグランピングの始まりと考えられています。

さらに1900年代、当時、金持ちの欧米人がアフリカに贅沢な冒険をすべく、キャンプをしていた際の内装がアンティーク家具、ダブルベッド、ペルシャラグ、などゴージャスな家具で取り揃えられ、専属のシェフが調理をし、まさに豪華で快適な旅が「グランピング」の起源とも言われています。

ラグジュアリーで「 魅力のあるキャンプ」にも自然が必須。

出典:http://www.hoshinoresort.com

一般的なキャンプとは違うといっても、キャンプの醍醐味を味わう事ができなければ「グランピング」とは呼べません。基本的にはアウトドア環境・自然の中で楽しみ、キャンプファイヤーを囲んで家族や仲間と語らうといた従来のキャンプの要素が含まれています。

また、自然の香りや、音などが感じ取れる環境であることも「グランピング」では需要です。新鮮な空気を味わいながら、楽しく、快適に、是非ご家族や、仲間と一緒に「グランピング」を味わってみてはいかがでしょうか。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。