お肉料理から海鮮料理まで、南欧風のキッチンを美味しく彩る地中海料理5選2017.04.16Sun

家や空間、インテリアも大切だけど衣食住と呼ばれるように、暮らしやライフスタイルの中では「食」も重要。

南欧風のキッチンやダイニングの食卓に並べればグッと雰囲気が増す、定番だけど美味しくて手軽に食べれる地中海料理はいかがでしょう?

気軽に作れるスペインの定番料理「ピンチョス」。

まず、ご紹介したいのがスペインのバルや家庭でお摘み感覚で楽しめる「ピンチョス」。

「ピンチョス」とは、小さく切ったパンに好きな物を少量のせて食べる料理。「ピンチョス」の“ ピン ”は串や楊枝でパンの上に乗せている物を留めていたのが始まり。現在では串や楊枝を使わない物も「ピンチョス」と呼ばれている。アンチョビやパテに始まり、好きな具材を組み合わせて楽しみながら食べられる料理。ホームパーティなどで食卓に並べても見栄えがする一品。

フランス・リヨン地方で食されるソーセージを使った手軽な料理。

フランス・リヨンの郷土料理、ソーセージとジャガイモも組み合わせた料理も気軽に食せる料理の一つ。

リヨンには「ブション」と呼ばれる大衆食堂が多く、どちらかというと気取ったフランス料理ではなく、リヨンの伝統料理や素朴な家庭料理がメニューに並ぶ。その、ブションで食べられるリヨンの伝統料理の中でもメインで食されるのはソーセージ。アンドゥイエットやブーダンノワールと呼ばれるソーセージを使い、濃厚な肉味。ジャガイモとマッシュルームの付け合わせて赤ワインと一緒に食したい。

エビ、イカ、貝、魚介好きにはたまらない!スペイン料理の代表「パエリア」。

南欧風の食卓と聞いて忘れてはいけないのが、地中海の海の恵みをふんだんに使ったスペインを代表する料理「パエリア」。エビ・イカ・貝・アサリと魚介・海鮮好きにはたまらない料理。

日本人が好きな、少しもっちり感のある柔らかさと魚介の味が染み込ませ、トマトやパプリカをアクセントに。こちらは是非白ワインとどうぞ。

子供から大人まで人気!色合いも綺麗な「ジェノベーゼ」。

イタリアンパセリやフレッシュバジルなどの香草系を使ったイタリアの定番料理「ジェノベーゼ」。松の実を砕いて、バジルの葉と、みじん切りのニンニクをミキサーに入れオリーブオイルで撹拌してペースト状にする。ペースト状になったらゴムべらなどで滑らかになるように混ぜてできあがり。

作り方は至って簡単で、色々な料理に使えるジェノベーゼ・ペースト。肉料理、魚料理、どちらにも良く合い冷やして冷製パスタにしても美味しい。

これを使えば地中海気分が味わえる?!の地中海原産の貝「ムール貝」。

地中海料理の食材の中で欠かせないのがこちらの貝。日本ではムラサキガイと呼ばれる地中海原産の貝「ムール貝」。フランス、イタリアをはじめヨーロッパ諸国で古くから親しまれている食材。サラダや白ワインで蒸してお酒のお摘み変わるとしてもよし、ニンニク、トマト、オリーブオイルと絡めてパスタにしても美味しい。地中海気分を気軽に味わえる。

定番だけどボリュームがあって、家族や友人と美味しく手軽に楽しめる地中海料理。南欧の雰囲気を取り入れて、異国情緒ある食卓を楽しんで欲しい。