シックで落ち着いたブラウンウッドのインテリアで大人かわいい「casa carina」2017.04.12Wed

自然素材の木製の窓枠や、アンティークの照明まで、クローゼットやドアノブに至るまでこだわり抜かれたデザインが随所にみられるかわいい家「casa carina」。

シックなブラウンウッドのインテリアを使用した“ 大人かわいい ” 「casa carina」のインテリアコーディネートをご紹介。

ケミカルには無い風合いと、人に優しい自然素材を使用した“癒やし”の家。

「casa carina」では、自然の無垢材や、洗面タイル、自然健康塗料による塗装仕上げの木製ドアや漆喰といった、自然素材の建材を多く取り入れているため、小さなお子様やいるご家庭でも安心し住まうことができる人に優しい住宅。

自然素材の物にはケミカルな物にはない、ぬくもりや風合いがある。ナチュラルテイストな南欧風の家「casa carina」は、“かわいい”という基本原則がしっかり完成されているセミオーダーダイプの商品住宅。インテリアコーディネートの知識がない方でも、南欧風の雰囲気の空間造りがしやすい嬉しい家造りがほどこさている。

シャビーで深みのある色は時が経っても色あせない。

古くなったら建て替えるという発想ではなく、永く住まえる家としての家として考えられた「casa carina」は、深みのある無垢材と漆喰の白壁がベース。アイアンや、アンティーク調の小物と組み合わせて、南欧風の雰囲気をより一層楽しむことができる。

自然素材の柔らかみのある空間は、DIYで自分で作った手造りの小物をカスタムしてもバランスが良い。セミオーダータイプの住宅ならではの、自分の好みをプラスしてゆくため愛着もわく。シャビー深みのある空間は、家への愛着と共に時を重ねても色あせず深みを一層増してゆく。

統一感のある小物でシックで落ち着いた空間を演出。

ポップなカラーは気分を上げるが、反対に落ち着いた色は気分を安定させる。天然素材の建材は、植物を使用したボタニカルインテリアや、素焼きの食器、同じく木材を使用した雑貨などがよく馴染む。シックで深みのある、ブラウンカラーで小物も統一すれば個人サロンのような落ち着いた空間も演出することができる。

キッチン・ダイニングが広く、コミュニケーションも円滑にできるので、子育てが終わりお子様が巣立ったあとも、趣味やワークショップなど友人を招いて楽しめる住宅だ。家を購入する30代から、夫婦水入らずの時間をすごす時まで、南欧風の“かわいい家”「casa carina」 は時間の経過も楽しめる住宅なのだ。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました