casa

自然素材をふんだんに使用した「casa carina」でスローライフな暮らしの提案。

大量生産・高速型のライフスタイルに対して、ゆっくりした暮らしを提案するスローライフ。その目的にはストレスの軽減なども含まれています。お仕事・家事・育児など、そうは言ってもなかなか丁寧な暮らしは忙しくて難しい。ならば環境から整えてゆきませんか?

自然素材をふんだんに使用した「casa carina」は、そんな暮らしに一歩近ずける家かもしれません。美容と健康にも効果あり、スローライフの簡単な取り入れ方をご紹介。

肌に直接触れるモノだから拘りたい天然繊維で肌ストレスを軽減!

出典:http://weheartit.com

スローライフで取り入れたいのが、タオルなどの生活雑貨を始め、寝具や衣類など天然繊維で作られたもの。天然繊維は、綿、絹、麻、リネン、カシミヤ、ウールなどが代表的で、個人によって感じ方は様々ですが、化学繊維に比べ通気性や汗の吸収性・保湿性に優れ、肌触りも心地良い素材です。

もちろんそれぞれの素材によって、洗濯すると縮みやすく、しわになりやすいなどのデメリットもありますが、お洗濯の際に比較的汚れも落としやすく、コットンなど素材によっては化学繊維よりも長持ちします。また、肌ストレスが少なく敏感肌や小さなお子様のいるご家庭には天然繊維は比較的安心して使用できます。

昔ながらのお手入れ方法ナチュラルクリーニング。

自然素材をお手入れや、洗剤で肌荒れしやすい方にお勧めなのがナチュラルクリーニング。石鹸(純石鹸)や重曹、クエン酸やお酢などのナチュラルな素材を利用する昔ながらのクリーニング方法で、ナチュラルオーガニック派の方たち中心に見直されてきているエコなお掃除方法です。

汚れを中和させ、酸性の汚れはアルカリ性、アルカリ性の汚れは酸性のものを使用して落とします。自然の素材なので肌荒れが軽減されたり、お子様やペットがいるご家庭でも安心。エッセンシャルオイルを入れれば、アロマの香りも広がります。

※大理石・セメント・テラコッタ・鉄・アルミ・生木には使用しないでください。

美と健康のも効果的?リビングフードで身体の機能を調整。

スローライフといえば、食生活も重要。その中でもユニークなのがアスリートやトップモデルを中心に広がった「ローフード」。

ローフードとは1900年代から欧米で提唱され始めた考え方の一つ。ローフードはロー(生)もしくは48度以下で調理されたもののことを言います。食材に含まれるビタミン・ミネラル・酵素などをそのまま体内に取り込むことができ、身体の機能を調整し、老化・糖化をスローにして心も穏やかにしてくれるとか。本来の美と健康を取り戻す予防医学・自然療法の一つで、リビングフードとも呼ばれています。

 

「ケミカルだからダメ!」といって神経質になるのではなく「肌触りが気持ちいいな」、「心地いいな」、「なんだか体の調子がいいな」という感覚を重視して、毎日のストレスを少しでも和らげてくれるスローライフを取り入れてみては如何でしょうか。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました